ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 農林水産部 > 林政課 > 株式会社中国銀行

本文

株式会社中国銀行

印刷ページ表示 ページ番号:0816601 2022年10月26日更新林政課

森づくり協定の概要

 株式会社中国銀行(岡山市北区丸の内)では、銀行創立80周年記念事業の一環として、平成16年の台風第23号による風倒木被害地の復旧に協力するため、平成20年11月に企業との協働の森づくり事業に参画されました。
 風倒木被害地の復旧に必要な資金の一部を真庭市に寄附し、同市が地元森林組合に発注して事業を実施するもので、企業による資金の公的寄附を仲介とした森林整備(支援型)としては県下初の事例です。
 平成20年11月7日(金曜日)に真庭市役所において調印式が執り行われ、当行の永島取締役頭取と井手市長が覚書に署名し、森林は「ちゅうぎんの森」と命名されました。
 平成30年度には、覚書期間を更に5年間更新し、新たな整備計画に基づき、引き続き森林の再生に対して支援を継続しています。

覚書調印後、握手を交わす永島頭取(右)と井手市長(左)

ちゅうぎんの森看板の序幕

森林の名称

ちゅうぎんの森 

所在地(所有者)

真庭市黒田(真庭市)

面  積

16.00ha

協定期間

平成20年11月7日~令和5年3月31日まで

活動内容

風倒木被害跡地の復旧のため、真庭市に15年間、復旧経費の一部を寄附

森づくり活動の状況

 風倒木被害跡地の復旧のための苗木の植栽及び下刈りのほか、被害を受けていない森林の間伐についても支援されています。

関連情報