ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 農林水産部 > 林政課 > NTN株式会社岡山製作所

本文

NTN株式会社岡山製作所

印刷ページ表示 ページ番号:0816590 2022年10月26日更新林政課

森づくり協定の概要

 NTN株式会社では、CSR(企業の社会的責任)を経営の根幹とし、地球温暖化や資源枯渇などの環境問題に対応して二酸化炭素の排出削減や地域への社会貢献、環境保全に取り組まれており、岡山製作所(備前市畠田)でも、地域社会への貢献活動として平成20年8月に「企業との協働の森づくり事業」に参画され、自然にふれあいながら森づくり活動が行われています。
 平成20年8月11日(月曜日)に美作市民センターにおいて、同社の井上所長と美作市の宮本市長が森林保全活動に関する協定書に調印し、森林は「NTNの森」と命名されました。
 平成30年度には、新たに協定を5年間延長して、継続して森林保全活動に取り組むこととなりました。
調印後、握手を交わす井上所長(右)と宮本市長(左)

森林の名称

NTNの森 

面  積

1.00ha

所在地(所有者)

美作市上山(美作市)

協定期間

平成20年8月11日から令和5年3月31日まで

活動内容

社員、家族らによる植樹、間伐、アカマツ林整備など

森づくり活動の状況

 社員とその家族の皆さんが参加して、コナラ、アベマキなどの植栽やヒノキ人工林の間伐作業が行われています。
 また、大芦高原の豊かな自然の中で森林レクリエーション活動も実施されています。

関連情報