ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 生活衛生課 室内空気中の化学物質の分析

室内空気中の化学物質の分析

室内空気を汚染する化学物質の測定について

 「強い臭いがする」、「目がチカチカする」、「喉に渇きを覚える」などの症状がある場合には、まず、設計・施工者、販売業者あるいは家主(管理人)に相談し、発生源の確認を行ってもらい、適切な処置を受けることが必要です。
 また、症状によっては、医療機関での治療を受けた方が良い場合がありますので注意しましょう。
 症状があるが、その原因が不明であり、換気などの通常の対策を行っても効果を感じられないようなときには、室内空気中の化学物質の測定を実施することにより、原因を明らかにできる場合があります。
 測定を実施する場合には、測定方法や測定する化学物質の種類によって費用や精度が異なりますので、事前にその概略についてよく説明を受け、測定の目的をはっきりさせた上で行わなければなりません。

測定機関については、次にお尋ねください。

岡山県計量協会 〒701-0145  岡山市今保661 
   TEL.086-241-5182  FAX.086-241-5158

トップページ 組織で探す 保健福祉部 生活衛生課 室内空気中の化学物質の分析