ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策局 > 統計分析課 > 漁業センサス

本文

漁業センサス

印刷ページ表示 ページ番号:0653326 2023年10月4日更新統計分析課

2023年漁業センサスに御協力をお願いします

2023年漁業センサス    2023年漁業センサスキャンペーンページ


◆岡山県内の海面漁業調査漁業経営体調査の対象地域(海面に沿う市の漁業地区)
  岡山市、倉敷市、玉野市、笠岡市、備前市、瀬戸内市、浅口市


◆上記地域で漁業を営まれている皆様へ
 漁業を営まれている皆様を対象に、令和5年11月1日現在で、2023年漁業センサスの一環として、海面漁業調査漁業経営体調査を実施します。
 漁業センサスは、漁業の生産構造、就業構造を明らかにするとともに、漁村、水産物流通・加工業などの漁業をとりまく実態と変化を総合的に把握することを目的に、統計法に基づいて5年に1度、農林水産省が全国一斉に実施する、大規模な統計調査です。
 なお、海面漁業調査漁業経営体調査の際には、10月中旬から11月中旬にかけて、漁業を営まれている皆様に、統計調査員が直接お伺いしますので、回答をお願いします。なお、スマートフォンなどを利用したオンラインによる回答も可能です。
 漁業センサスは、漁業の現状を知り、将来を考えるための大切な調査です。御協力をよろしくお願いします。

農林水産省のページ(2023年漁業センサスの実施について)

農林水産省のページ(2023年漁業センサスキャンペーンページ​

漁業センサスのプレス発表

漁業センサスとは

 漁業センサスは、我が国漁業の生産構造、就業構造を明らかにするとともに、漁村、水産物流通・加工業等の漁業を取り巻く実態と変化を総合的に把握し、新しい水産基本計画に基づく水産行政施策の企画・立案・推進のための基礎資料を作成し、提供することを目的に、農林水産省が5年ごとに行う調査です。
 漁業センサスには、海面漁業調査、内水面漁業調査及び流通加工調査があり、岡山県内の海に面する市(岡山市・倉敷市・玉野市・笠岡市・備前市・瀬戸内市・浅口市)では、海面漁業調査の漁業経営体調査を実施しています。

2018年漁業センサス-海面漁業経営体調査-

岡山県結果

漁業経営体調査以外の調査結果

全国結果

2013年漁業センサス-海面漁業経営体調査-

岡山県結果

2008年漁業センサス-海面漁業経営体調査-

岡山県結果

2003年(第11次)漁業センサス(海面漁業調査)

岡山県結果

全国結果