ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 感染症情報センター A型肝炎ウイルスの紹介

A型肝炎ウイルスの紹介

A型肝炎ウイルス

 A型肝炎の原因となるウイルスです。このウイルスに汚染された食物や飲料水を摂ることによって感染します。
潜伏期間が1ヶ月程度と長いため、原因となった飲食物がわからない場合が多いです。B型やC型など他のウイルス性肝炎に比べて、一般に予後は良好です。予防のためのワクチンがあります。


トップページ 組織で探す 環境文化部 感染症情報センター A型肝炎ウイルスの紹介