ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 港湾課 「放置艇対策の基本方針」を策定しました!

「放置艇対策の基本方針」を策定しました!

秩序ある水域利用の実現に向けて、放置艇対策に取り組んでいます。

 県内には、適切な場所に係留・保管されていないプレジャーボートを中心とした放置艇が多数存在し、荒天時の転覆等による油の流出や景観の悪化、河川における円滑な流れの阻害など、様々な管理上の支障が生じています。
 
 そのため、令和3年2月から各水域管理者等で組織する「岡山県プレジャーボート対策推進会議(事務局:県土木部港湾課)」において、今後の放置艇対策の基本的な方向性についての検討を進め、このたび、「放置艇対策の基本方針」を策定しました。
 この基本方針に基づき、関係機関が連携し、収容能力の向上、規制の強化、所有者の意識啓発など、実効性の高い放置艇対策に取り組んでいきます。

岡山県プレジャーボート対策推進会議

(1)設置目的
   プレジャーボートの適正な保管対策を推進するため、船舶の収容計画や保管施設整備、規制措置等についての検討を行う。
 
(2)構成メンバー
   港湾、漁港、海岸、河川を管理する国・県・市の関係機関等
   (国土交通省、県警本部、岡山県、関係市町村)
 
(3)基本方針策定に向けた会議の開催経過
   第1回 R3.2.12、 第2回 R3.7.20、 第3回 R3.10.27、 第4回 R4.2.10(書面)
 
(4)基本方針策定に向けた県民意見等の募集結果
   募集期間     令和3年11月22日~令和4年1月10日
   受付件数     15件(4人・団体)
(5)問い合わせ先
   岡山県プレジャーボート対策推進会議事務局
   岡山県土木部港湾課計画振興班
   電話番号 086-226-7486(直通)
 
   ※ このホームページに関するお問い合わせについては、港湾課までお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 土木部 港湾課 「放置艇対策の基本方針」を策定しました!