ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 保健福祉課 介護福祉士修学資金等貸付制度について

介護福祉士修学資金等貸付制度について

介護福祉士修学資金等貸付制度について

岡山県では、幅広く介護人材を確保する観点から、社会福祉法人岡山県社会福祉協議会において、介護福祉士修学資金等の貸付を実施しています。

1 介護福祉士・社会福祉士修学資金貸付制度

 福祉人材の養成確保を目的として、介護福祉士養成施設又は社会福祉士養成施設に在学し、介護福祉士又は社会福祉士の資格取得を目指す学生に対し修学資金を貸し付けます。返還免除対象業務への従事等、一定の要件を満たすことで返還が免除になります。


(1)貸付額(下記金額を上限とします。)
  ア 修学資金(学費)  月額 5万円
  イ 入学準備金       20万円
  ウ 就職準備金       20万円
  エ 国家試験受験対策費用   4万円(年度当たり)※介護福祉士修学資金のみ
  オ 生活費加算   生活保護受給世帯等の要件に該当する方が対象(居住地、借入申込者の年齢により金額が異なります)


(2)貸付利子
   無利子
   ただし、返還期限日までに返還しなかった場合、返還残額に対して、年3%の延滞利子を徴求します。


(3)貸付申請手続き
   在学する養成施設を通じて、岡山県社会福祉協議会にお申込みください。

2 介護福祉士実務者研修受講資金貸付制度

 介護福祉士の確保を目的として、将来、岡山県内で介護福祉士の業務に従事しようとする方に対して、実務者研修受講資金を貸し付けます。実務者研修施設を卒業後、1年以内に介護福祉士登録し、岡山県内の社会福祉施設等で引き続き2年間(在職期間通算730日以上かつ業務従事期間360日以上)、返還免除対象業務に従事することで返還が免除となります。


(1)貸付額(下記金額を上限とします。)
   20万円
   ※貸付は、一人1回限り。


(2)貸付利子
   無利子
   ただし、返還期限日までに返還しなかった場合、返還残額に対して、年3%の延滞利子を徴求します。


(3)貸付申請手続き
   岡山県社会福祉協議会にお申込みください。

3 離職した介護人材の再就職準備金貸付制度

 介護人材の確保ならびに定着を支援することを目的とし、介護職員等として再就職する際に必要な費用を貸し付けます。その再就職日から引き続き2年間(在職期間通算730日以上かつ業務従事期間360日以上)、岡山県内で介護職員等の業務に従事することで、返還が免除となります。


(1)貸付額(下記金額を上限とします。)
   40万円
   ※貸付は、一人1回限り。


(2)貸付利子
   無利子
   ただし、返還期限日までに返還しなかった場合、返還残額に対して、年3%の延滞利子を徴求します。


(3)貸付申請手続き
   岡山県社会福祉協議会にお申込みください。

4 介護分野就職支援金貸付制度

 介護人材の確保を目的とし、他業種で働いていた方等であって、一定の研修を修了し、介護職員等として就職する際に必要な費用を貸し付けます。その就職日から引き続き2年間(在職期間通算730日以上かつ業務従事期間360日以上)、岡山県内で介護職員等の業務に従事することで、返還が免除となります。

(1)貸付額(下記金額を上限とします。)
   20万円
   ※貸付は、一人1回限り。


(2)貸付利子
   無利子
   ただし、返還期限日までに返還しなかった場合、返還残額に対して、年3%の延滞利子を徴求します。


(3)貸付申請手続き
   岡山県社会福祉協議会にお申込みください。

5 障害福祉分野就職支援金貸付制度

 介護人材の確保を目的とし、他業種で働いていた方等であって、一定の研修を修了し、障害福祉職員として就職する際に必要な費用を貸し付けます。その就職日から引き続き2年間(在職期間通算730日以上かつ業務従事期間360日以上)、岡山県内で障害福祉職員等の業務に従事することで、返還が免除となります。


(1)貸付額(下記金額を上限とします。)
   20万円
   ※貸付は、一人1回限り。


(2)貸付利子
   無利子
   ただし、返還期限日までに返還しなかった場合、返還残額に対して、年3%の延滞利子を徴求します。


(3)貸付申請手続き
   岡山県社会福祉協議会にお申込みください。

6 福祉系高校修学資金貸付制度

 若者の介護分野への参入促進、地域の介護人材の育成及び確保並びに定着を支援することを目的として、福祉系高校に在学し、介護福祉士の資格の取得を目指す学生に対して、修学資金を貸し付けます。卒業後1年以内に介護福祉士の登録を行い、引き続き3年間(在職期間通算1,095日以上かつ業務従事期間540日以上)、岡山県内で介護職員等の業務に従事することで返還が免除となります。


(1)貸付額(下記金額を上限とします。)
  ア 介護実習費       3万円(年度当たり)
  イ 国家試験受験対策費用  4万円(年度当たり)
  ウ 修学準備金       3万円(入学時)
  エ 就職準備金      20万円(卒業時)


(2)貸付利子
   無利子
   ただし、返還期限日までに返還しなかった場合、返還残額に対して、年3%の延滞利子を徴求します。


(3)貸付申請手続き
   岡山県内の福祉系高校を通じて、岡山県社会福祉協議会にお申込みください。

ご相談・お申込み先

【実施主体】
 社会福祉法人 岡山県社会福祉協議会 福祉支援部 生活支援班
 〒700-0807 岡山市北区南方2丁目13-1
  岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館きらめきプラザ内
 Tel:086-226-3544


制度の詳細については、岡山県社会福祉協議会のホームページをご確認ください。
※トップページ→「福祉のしごと」をご確認ください。
  

トップページ 組織で探す 保健福祉部 保健福祉課 介護福祉士修学資金等貸付制度について