ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 県民生活交通課 R3年度 第1回県民生活部指定管理者候補選定委員会議事概要

R3年度 第1回県民生活部指定管理者候補選定委員会議事概要

県民生活部指定管理者候補選定委員会議事概要

日時:令和3年7月28日(水曜日)午前10時00分から午前11時00分まで
場所:岡山国際交流センター 8階 イベントホール
出席者:県民生活部指定管理者候補選定委員会委員 4名(2名欠席)
事務局:県民生活部国際課
対象施設:岡山県岡山国際交流センター

概要

1 開会  
2 委員の紹介
3 委員長の選出
4 議事
(1)施設の概要について
   施設の設置目的、施設の内容等について事務務局から説明
(2)指定管理者の公募の概要について
募集要項(案)、業務仕様書(案)、申請書様式(案)、参考資料(案)について事務局から説明
(審査基準及び配点(案)を除く)
 
 募集要項、業務仕様書の一部変更で了承

<主な質疑・意見>
(問)令和2年度の利用料金収入が大きく減少し、指定管理料が増えている要因は何か。
(答)令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により利用料金収入が大きく減少したため、協定に基づく協議の上で、指定管理料の増額を行ったものである。
 
(問)新型コロナウイルス感染症の影響による社会情勢の変化や、多様化するニーズを踏まえ、オンラインの活用など、新しい取組の提案も必要と考えるがどうか。
(答)業務仕様書への記載を検討したい。
 
(問)新型コロナウイルス感染症の影響により、利用料金収入が大幅に減額となった場合の対応などは募集要項に記載しなくてもよいのか。
(答)そういった場合の対応については、県と指定管理者が協議の上で決定することとなる。
 
(3)審査基準及び配点について
審査項目及び審査内容について事務局から説明
 
   原案のとおり了承
 
〈主な質疑・意見〉
 (問)収支予算書や収支計画については、新型コロナウイルス感染症の影響が大きく、通常ベースでの作成が難しいと思われるが、現実を踏まえて審査するという認識でよいか。
 (答)厳しい収支計画が提出されることも想定されるが、現実を踏まえた審査を行うことになると考える。
 (意見)期待される役割が増える一方で、利用が少なくなったサービスや設備等もあると思われる。そういった点を見極めながら、よりニーズの高いサービスに予算や人員を重点配分するといった提案を高く評価すべきと考える。
 (意見)社会情勢が変化する中で、求められるサービスやニーズの変化に柔軟に対応しつつ、効率的な管理運営ができるかどうかという視点での審査が重要と考える。
 
5 閉会

トップページ 組織で探す 県民生活部 県民生活交通課 R3年度 第1回県民生活部指定管理者候補選定委員会議事概要