ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 道路建設課 用水路等転落事故対策

用水路等転落事故対策

用水路等転落事故対策

岡山県南部地域一帯は、江戸時代から造成された干拓地へ農業用水を供給する施設として数多くの用水路が整備されています。近年は、このような水田地域の宅地開発等が進み、その結果、用水路が張り巡らされている街並みが形成されています。
岡山県はこのような歴史的背景から用水路等が多く、用水路等への転落による事故が極めて多い状況です。
そこで県では、用水路等転落事故対策を進めるにあたり、事故の詳細分析、転落事故が発生しやすい場所や効果的な対策工法等を示したガイドラインを策定しました。
今後、道路管理者・水路管理者が、このガイドラインを参考に、行政、関係団体や地域組織等と連携しながら、現場状況に応じた効果的な対策を進めることにより、用水路等への転落事故防止につなげていただきたいと思います。
用水路 チラシ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 土木部 道路建設課 用水路等転落事故対策