ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 生活衛生課 テイクアウトやデリバリーを考えられている飲食店の皆さまへ

テイクアウトやデリバリーを考えられている飲食店の皆さまへ

 新型コロナウイルス感染症の影響によりテイクアウトやデリバリーの相談が増えています。
 現在、食品衛生法による飲食店営業(普通形態)の許可を取得している飲食店の皆さまはお弁当のテイクアウトやデリバリーに関して新規の許可は不要ですが、次の3つに注意して提供してください。
 これからの季節は、高温多湿になることから、これまで以上に衛生管理の徹底をお願いします。
 なお、許可の相談や衛生管理に不明な点がある方は、保健所までご相談ください。

テイクアウトやデリバリーを考えられている方へ

1.テイクアウトやデリバリーに適したメニューを選定しましょう

鮮魚介類等の生ものの提供は避けましょう。
サラダに用いる野菜などはしっかり洗浄し、必要に応じて消毒しましょう。

2.加熱が必要な食品は中心部までしっかりと加熱しましょう

食品の中心部までよく加熱し、中途半端に温かいものは食中毒菌が増殖してしまうため、加熱後速やかに冷ましましょう。
また、お客さんにも速やかに食べるよう注意喚起しましょう。

3.施設の規模に応じた提供数にしましょう

テイクアウトやデリバリーメニューの調理は、店内飲食よりも厨房を広く使います。
施設規模に応じた提供数にしましょう。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 生活衛生課 テイクアウトやデリバリーを考えられている飲食店の皆さまへ