ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 感染症情報センター 新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症患者の発生について

現在欧米を中心に世界各国において、新型コロナウイルス感染症の患者数が増加しています。日本国内でも患者の発生が相次いでおり、岡山県においても患者の発生が確認されているところです。 

☆詳細はこちら → 「新型コロナウイルス感染症について」(岡山県 健康推進課)

本疾患については、風邪やインフルエンザと同様に、咳エチケットや手洗いなど、通常の感染症予防対策を行うことが重要です。

 

◎風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を服用し続けなければならない場合も含みます)。

◎強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

 

上記のいずれかに該当する方は、医療機関を受診する前に、まず帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

なお、高齢の方や、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPDなど)の基礎疾患がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方重症化しやすいため、上記の状態が2日以上続く場合は、まず、かかりつけ医にご相談ください。また、念のため、妊婦の方も同様にお考え下さい。

 

 帰国者・接触者相談センター(24時間対応)

帰国者・接触者相談センター(保健所)

 

帰国者・接触者相談センターにご相談いただいた結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

新型コロナウイルス感染症は、以下の3つの条件がそろう場所で集団発生のリスクが高まります!                                  (厚生労働省HPより)

密を避けて外出しましょう

新型コロナウイルス感染症を含む感染症対策の基本は、「手洗い」や「咳エチケット」です!(厚生労働省HPより)

手洗い(新型コロナ)

咳エチケット(新型コロナ)

岡山県新型コロナウイルス感染症電話相談窓口

岡山県では、新型コロナウイルスに関する電話相談窓口を設置しています。
新型コロナウイルス感染症について不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、こちらをご活用ください。
 
 電話:086-226-7877
  FAX:086-225-7283

  受付時間 

   9時00分~21時00分 (平日)

   9時00分~17時00分 (土日祝日)

厚生労働省電話相談窓口

 0120-565653(フリーダイヤル)

  受付時間 

   9時00分~21時00分

新型コロナウイルス感染症関係リンク

医療関係者の方へ


トップページ 組織で探す 環境文化部 感染症情報センター 新型コロナウイルス感染症について