ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 道路整備課 異常気象時における道路通行規制について

異常気象時における道路通行規制について

異常気象時における道路通行規制

 県では管理道路のうち55路線・73区間を「異常気象時における道路通行規制区間」に指定し、降雨量等が規制基準に達した場合には、通行者への被害を未然に防止するため、全面通行止を実施しています。
 県民の皆様には御迷惑をおかけしますが、御理解を頂くとともに安全で安心な通行の確保に御協力をお願いします。
 なお、詳細な規制区間は下記に掲載しておりますのでご確認下さい。

平成30年7月豪雨に伴う事前通行規制区間の雨量基準の変更について

岡山県管理道路については、「平成30年7月豪雨」により多数の被害が発生し、現在、応急対策にて交通開放しているところですが、応急対策箇所の通行の安全を確保するため、別添の区間について、これまでよりも少ない雨量で通行止め(事前通行規制)を行っておりますので御注意ください。
 なお、通行の安全を確認した上で、順次、通常の雨量基準に戻してまいります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 土木部 道路整備課 異常気象時における道路通行規制について