ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 県民生活交通課 地域活動継続支援事業(令和元年度-)

地域活動継続支援事業(令和元年度-)

事業概要

 人口減少、高齢化が急速に進む中で、地域課題解決のためNPOやコミュニティ団体等(以下、「NPO等」という。)は重要な役割を担っていますが、活動資金に関する課題を抱えているNPO等も少なくありません。
 こうした課題を踏まえ、NPO等の安定的な活動継続のため、次のとおり、助成制度等の活用や資金獲得のための信用力の強化に対する支援を行います。(受託者:特定非営利活動法人岡山NPOセンター)

(1)休眠預金等を活用した助成制度等のセミナー
「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」(以下、「休眠預金等活用法」という。)に基づき、令和元年度に新たに始まる休眠預金等に係る資金を活用した助成制度や、助成を受けるために必要な新しい事業評価手法(社会的インパクト評価)等についてのセミナーを開催します。

(2)事業評価に係る指導
NPO等における社会的インパクト評価の実施を支援するための指導を行います。

休眠預金等活用法

 休眠預金等活用に係る概要、社会的インパクト評価などについては、下記をご覧ください。
 指定活用団体は、休眠預金等に係る資金の活用に関する事業の実施主体であり、資金分配団体に対する監督を通じて、民間公益活動を行う団体の事業の監督に係る一義的(いちぎてき)な責任を負っています。

 指定活用団体については、下記をご覧ください。

トップページ 組織で探す 県民生活部 県民生活交通課 地域活動継続支援事業(令和元年度-)