ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 農政企画課 平成30年7月豪雨により被害を受けた公共施設等の復旧状況(農林水産関係)

平成30年7月豪雨により被害を受けた公共施設等の復旧状況(農林水産関係)

公共施設等の復旧状況(農林水産関係)

 平成30年7月豪雨では、岡山県下の農林水産関係の公共施設等に甚大な被害が発生しました。

 
事業名災害箇所被害金額(百万円)
農地災害復旧1,1572,452
農業用施設災害復旧4885,099
治山災害復旧1601,655
林道施設災害復旧73491
合 計1,8789,697

・ 農地・農業用施設と林道施設の被災箇所については、国の災害査定を終えました。治山災害の箇所についても事業決定となり、順次復旧工事を進めています。
・ 現在までに被災した箇所の80.7%について、復旧工事に着手しました。(令和元年12月末)
・被災された農家の方々が一日でも早い営農再開に向けて、復旧工事を進めていきます。

◆美咲町の農地の災害復旧(農地災害復旧)

 平成30年7月豪雨により、農地の畦畔が崩壊する被害が発生しました。

  ・崩壊した農地の畦畔の復旧工事を行いました。
  ・その他の農地の復旧工事を進めています。 

1

◆倉敷市の農地の災害復旧 (農地災害復旧)

 平成30年7月豪雨により、ぶどう畑の畦畔が崩壊する被害が発生しました。

  ・崩壊したぶどう畑の畦畔の復旧工事を行いました。
  ・その他の農地の復旧工事を進めています。

1

 

◆倉敷市の水路の災害復旧 (農業用施設災害復旧)

 平成30年7月豪雨により、水路が崩壊する被害が発生しました。

  ・水路を復旧する工事が完成しました。
  ・その他の水路の復旧工事を進めています。

1

◆矢掛町の頭首工(取水施設)の災害復旧 (農業用施設災害復旧)

 平成30年7月豪雨により、矢掛町の頭首工が崩壊する被害が発生しました。

  ・頭首工を復旧する工事が完成しました。
  ・その他の頭首工の復旧工事を進めています。

1

◆岡山市北区菅野地区のため池の災害復旧 (農業用施設災害復旧)

 平成30年7月豪雨により岡山市の「冠光寺池」の堤体下流法面が崩壊しました。

  ・崩壊したため池の堤体下流法面の復旧工事が完了しました。 
  ・ため池の復旧を早急に完成させるよう工事を進めています。 

1

◆倉敷市の農道の災害復旧 (農業用施設災害復旧)

 平成30年7月豪雨により、農道が流出する被害が発生しました。

  ・農道を復旧する工事が完成しました。
  ・その他の農道の復旧工事を進めています。

1

◆倉敷市の慈源寺排水機場の災害復旧 (農業用施設災害復旧)

 平成30年7月豪雨により小田川が決壊し、浸水によりポンプ設備が被災しました。

  ・被災したポンプの高圧受電設備等を復旧する工事が完成し、運転が可能となりました。
  ・その他の排水機の復旧工事を進めています。 

1

◆倉敷市広江地区の渓流の災害復旧 (治山災害復旧)

 平成30年7月豪雨により土石流が発生し、下流にある多くの人家や市道等に土砂が流出する被害が発生しました。

  ・荒廃した渓流の安定を図るための治山ダムが完成しました。
  ・その他の渓流災害箇所の復旧工事も進めています。

1

◆矢掛町浅海地区の山腹斜面の災害復旧 (治山災害復旧)

 平成30年7月豪雨により山腹崩壊が発生し、土石流となって下流の人家や町道等に流出する被害が発生しました。

  ・崩壊した山腹斜面を緑化する工事等が完成しました。
  ・その他の災害箇所の復旧工事を進めています。

1

◆井原市上出部町地区の山腹斜面の災害復旧(治山災害復旧)

 平成30年7月豪雨により山腹災害が発生し、土石流となって下流の運動公園や県道等に流出する被害が発生しました。

  ・崩壊した山腹斜面を緑化する工事等を進めており、拡大崩壊の防止や森林の持つ公益的機能の早期回復を目指します。

1

 

◆笠岡市今立地区の林道の災害復旧 (林道施設災害復旧)

 平成30年7月豪雨により、林道「虚空蔵清水線」の路肩が崩壊する災害が発生しました。

  ・崩壊した路肩部分の復旧工事が完了しました。
  ・引き続き、その他の被災箇所の復旧工事を進めています。

1


トップページ 組織で探す 農林水産部 農政企画課 平成30年7月豪雨により被害を受けた公共施設等の復旧状況(農林水産関係)