ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 河川課 【参考図】ダム下流域浸水想定図

【参考図】ダム下流域浸水想定図

【参考図】ダム下流域浸水想定図(想定最大規模)

概要

 近年、集中豪雨等による水害が頻発しており、台風による短時間の集中豪雨や、梅雨前線による長時間の降雨により、河川が増水する事例が増えてきています。

 岡山県では、「洪水浸水想定区域図(想定最大規模)」が作成されていない主要なダム下流域について、「【参考図】ダム下流域浸水想定図(想定最大規模)」を作成しました。

 洪水時の被害を最小限にするために、県等が提供しているリアルタイムのダム情報等と併せて本浸水想定図を活用することで、どのような浸水被害を受ける可能性があるのかを確認していただき、洪水時の円滑かつ迅速な避難活動等をしていただくことが重要と考えています。

【参考図】ダム下流域浸水想定図(想定最大規模)とは

 同サイト内の「洪水浸水想定区域図」を参照ください。

【参考図】ダム下流域浸水想定図(想定最大規模)

高梁川水系 高瀬川ダム・三室川ダム下流域

  関係市町村(新見市)

【参考図】高瀬川ダム・三室川ダム下流域浸水想定図(想定最大規模) [PDFファイル/6.55MB]
高梁川水系 河本ダム下流域

  関係市町村(新見市)

【参考図】河本ダム下流域浸水想定図(想定最大規模) [PDFファイル/6.79MB]
旭川水系 湯原ダム下流域

  関係市町村(真庭市)

 【参考図】湯原ダム下流域浸水想定図(想定最大規模) [PDFファイル/6.45MB]
旭川水系 鳴滝ダム下流域

  関係市町村(吉備中央町)

【参考図】鳴滝ダム下流域浸水想定図(想定最大規模) [PDFファイル/7月05日MB]
吉井川水系 津川ダム下流域

  関係市町村(津山市)

【参考図】津川ダム下流域浸水想定図(想定最大規模) [PDFファイル/6.49MB]

【参考図】旭川ダム下流域浸水想定図(平成10年10月洪水)

概要

 特に下流への影響が大きい、「旭川ダムにおけるダム放流量と下流浸水範囲の関係」を、過去の実績(平成10年10月洪水、平成16年10月洪水)をもとに計算し、「旭川ダム下流域浸水想定図」を作成しています。

 なお、この計算にあたっては、堤防の決壊、支川の氾濫、内水による氾濫等を考慮していません。また、河川整備や土地利用形態等の変化により、この浸水想定範囲以外でも、浸水が発生する場合や想定範囲が実際と異なる場合があります。

旭川ダム下流域浸水想定区域図(平成10年10月洪水)

旭川ダム下流域浸水想定区域図 【一括版】

一括版 [PDFファイル/12.42MB]

ダム放流量別

旭川ダム下流域浸水想定区域図 【1,000m3/s】

ダム放流量別【1,000m3/s】 [PDFファイル/4.33MB]

旭川ダム下流域浸水想定区域図  【1,250m3/s】

ダム放流量別【1,250m3/s】 [PDFファイル/4.33MB]

旭川ダム下流域浸水想定区域図  【1,500m3/s】

ダム放流量別【1,500m3/s】 [PDFファイル/4.33MB]

旭川ダム下流域浸水想定区域図  【1,750m3/s】

ダム放流量別【1,750m3/s】 [PDFファイル/4.33MB]

旭川ダム下流域浸水想定区域図  【2,000m3/s】

ダム放流量別【2,000m3/s】 [PDFファイル/4.33MB]

旭川ダム下流域浸水想定区域図  【2,700m3/s】

ダム放流量別【2,700m3/s】 [PDFファイル/4.33MB]

旭川ダム下流域浸水想定区域図  【3,700m3/s】

ダム放流量別【3,700m3/s】 [PDFファイル/4.48MB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 土木部 河川課 【参考図】ダム下流域浸水想定図