ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総合政策局 統計分析課 林業(きっずぺーじ)

林業(きっずぺーじ)

林業

 

 素材生産量(そざいせいさんりょう)の推移(すいい)

岡山県(おかやまけん)で作られる木材(もくざい)は1年間でどのくらいの量(りょう)になるんだろう?
またそれは、昔(むかし)とくらべると増(ふ)えているのかな、減(へ)っているのかな?

※素材生産量って?
素材とは、山に生(は)えている木を切って枝(えだ)を切り払(きりはら)ったり同じ長さに切りそろえたりして丸太にしたもののことです。1年間に販売(はんばい)のために作られた素材の量の合計を素材生産量といいます。

 

 

 素材生産量(そざいせいさんりょう)の推移(すいい)

素材生産量の推移
資料(しりょう):木材統計調査(もくざいとうけいちょうさ)
 (農林水産省(のうりんすいさんしょう))

岡山県(おかやまけん)の素材生産量は、平成(へいせい)29年は37万1千立方(りっぽう)メートル(m3)となりました。
 
47都道府県(とどうふけん)の中では、19番目に多い量でした。

※立法メートルって?
量をあらわす単位(たんい)で、1辺(ぺん)が1メートル(m)の立方体の体積(たいせき)のことです。

ダウンロード(素材生産量の推移)[Excelファイル/44KB]

 


トップページ 組織で探す 総合政策局 統計分析課 林業(きっずぺーじ)