ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総務部 デジタル推進課 ウェブアクセシビリティへの取組状況

ウェブアクセシビリティへの取組状況

ウェブアクセシビリティへの取組状況

令和2年9月に JIS X 8341-3(2016)適合レベルAAの適合性評価を、40ページ(試験機関による抽出)に対して実施しました。
試験の実施に際し、以下のものは対象外としています。

  • Facebook、ユーチューブ等、第三者により提供されるウェブコンテンツ
  • JIS X 8341-3(2016)制定以前に作成・公開したウェブページ及びウェブコンテンツ

達成状況

適合レベルAAに一部準拠(JIS X 8341-3(2016) 対応度表記ガイドライン(2016年3月版)による)
検査証明書を御参照ください)

  (※)適合性評価結果の達成度
   達成度 = 適合ウェブコンテンツ数 ÷ 検査対象コンテンツ

試験結果

令和2年9月試験 (40ページ、ウェブページ単位)

試験結果については検査証明書を御参照ください。

問題点

JIS X 8341-3(2016)制定以前、及び岡山県「ウェブアクセシビリティ方針」策定以前に作成されているホームページで、本文、画像、PDF等に規格を満たしていないものがあります。

問題点への対応方針について

令和2年度に実施した調査の結果、岡山県ホームページの一部のページで、主に以下の問題があることを確認しています。

検査で見つかった問題は、順次対応する様、努めてまいります。また、今後も職員研修の実施を行うとともに、岡山県が使用しているホームページ作成システムの改善についても、関係機関と協力して取り組みを行ってまいります。

  • 同一テキストの繰り返しがある。(適合レベルA: 1.1.1) (例 写真の説明について、近傍に表示した文字と代替テキスト(画面では表示されない説明文)を全く同じにしている。)
  • フォントサイズを相対的な大きさで指定していない。 (適合レベルAA: 1.4.4) (例 CMSでなくホームページビルダー等で作成されたページについて、フォントサイズ指定の統制がとられていない。)
  • 均等表示を目的として文字間に余分な空白を含んでいるため、音声で正確に読み上げることができない。(適合レベルA: 1.3.2)

 


トップページ 組織で探す 総務部 デジタル推進課 ウェブアクセシビリティへの取組状況