ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 保健福祉課 岡山県公衆衛生医師募集について

岡山県公衆衛生医師募集について

岡山県公衆衛生医師の募集について

 公衆衛生行政を通じて社会に貢献したいという、熱意にあふれる医師を募集しています。
 関心のある方は、岡山県保健福祉部保健福祉課(086-226-7318)までお問い合わせください。

公衆衛生医師の業務

 県の公衆衛生医師は、県行政組織の中のキーパーソンとして、県民の健康な生活を守るために、医師の資格、知識や人脈等を生かしながら、県の保健・医療・福祉行政に携わります。
 その業務は、さまざまな許認可や監視、医療提供体制の整備や地域包括ケアシステムの構築、生活習慣病や感染症対策、精神保健や母子保健の推進など多岐にわたります。
 必要な知識と技術は、保健医療科学院、国立感染症研究所での研修の受講などを通じて修得していただきます。社会医学系専門医・指導医の資格を取得していただくことも可能です。
 また、許可を受ければ、業務に支障のない範囲で、医療機関での診療等に従事することも可能です。
 将来は、保健所長など管理職として、県の保健福祉行政の中で指導的な役割を担っていただくことを期待しています。

公衆衛生医師の主な配属先

 県の5つの保健所、4つの支所、又は、本庁に配属します。

募集の概要

募集

公衆衛生医師
資格

医師免許を有する者(専門分野、保健所等の勤務経験は問いません。)
※ただし、医師法第16条の2第1項の規定による臨床研修を修了した者(医療法等の一部を改正する法律(平成12年法律第141号)附則第8条の規定により、臨床研修を修了した旨医籍に登録を受けた者とみなされる者を含みます。)に限ります。

国籍日本国籍を有する者
欠格条項地方公務員法第16条の規定に該当する次の方は応募できません。
・成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
・禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
・岡山県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者 等
給与

年収(税込、期末勤勉手当込) (医歴5年)約1,010万円
※そのほか、時間外勤務手当(管理職は除きます)、扶養手当、地域手当、通勤手当、住居手当などが支給要件に応じて加算されます。
※給料は学歴、職歴等を勘案して決定されます。また、今後の給与改定等の状況によっては、支給額が増減する場合があります。

勤務時間

1日7時間45分(週38時間45分)で、原則として週休2日

休暇1年間に20日(採用時期によって異なります)の年次休暇、夏季休暇などの特別休暇があります。
妊娠、出産、育児に関する制度産前産後休暇(産前産後16週)、育児休業(生後3歳に達するまで)、育児時間(生後3歳に達するまで)、家族休暇(中学校卒業まで)、部分休業(小学校就学まで)、育児短時間勤務(小学校就学まで) など
選考方法

論文審査、個別面接

 

現職の公衆衛生医師からのメッセージ

ももっちうらっち

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 保健福祉課 岡山県公衆衛生医師募集について