ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

東優子さんに関する情報

東優子(ひがしゆうこ)

登録項目登録内容
所属大阪府立大学大学院人間社会学研究科
所属(住所)〒599-8531
堺市中区学園町1-1
所属連絡先Tel(072)254-9793(研究室)  Fax(072)354-9793  
住所(自宅)
連絡先(自宅)
メールアドレスhigshi@sw.osakafu.j.ac.jp
講演可能な人権課題女性・性的少数者・患者等・その他(性の健康と権利、性教育)
講演テーマ
(講演内容)
性同一性障害/性別違和/トランスジェンダーと現代社会、
性的少数者/LGBT/同性愛と現代社会、女性とエイズ、エイズと人権、
セクシュアリティ基礎講座、性の健康と権利、リプロダクティブ・ヘルス、
思春期の性の諸問題、など
最近の講演実績等世田谷区世田谷保健所研修会「性同一性障害」(2012)
第108回日本精神神経学会学術総会・精神医学研修コース1「性同一性障害に関する診断と治療の臨床」(2012)、
エイズ予防財団コミュニケーション研修会「セクシュアリティ基礎講座」(2012)、他
主な著書や論文等子どもの医療と生命倫理 第2版(法政大学出版局)
よくわかるスクール・ソーシャルワーク(ミネルヴァ書房)
教育福祉学への招待(せせらぎ出版)
性差科学の最前線(プラニングR)
思春期の性の問題をめぐって:現状とその対応・教育まで(診断と治療社)、他
謝金の目安
(時間と金額)
とくになし
講演依頼承諾の条件交通費先方負担
審議会等委員の就歴
その他の経歴 等

ハワイ大学大学院修了(Master of Social Work)、お茶の水女子大学大学院修了(人科学博士)。

(財)エイズ予防財団リサーチレジデントおよび(財)日本性教育協会・特別研究員を経て、岡山・ノートルダム清心女子大学(2000~2005)を経て、2005年より大阪府立大学に着任。

大阪府人権協会理事、World Association for Sexual Health(世界性の健康学会)人権監視委員会・委員長、GID(性同一性障害)学会理事、(財)日本児童教育振興財団・日本性教育協会運営委員会委員、思春期学会・評議員、関西エイズ連絡協議会(KAC)・理事、関西性教育研修セミナー実行委員会・代表など。2006~11年度厚生労働省エイズ対策事業研究班代表。

英語での講演なども可能。

ホームページ
・提供できる講師情報は、このページに掲載しているものだけです。
・★印の登録項目については、ホームページ掲載の承諾を得ていないため情報を掲載していません。
・空白の登録項目については、提供できる情報はありません。