ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

教育長からのメッセージ

報道発表資料(教育委員会)

公立学校一覧

市町村教育委員会一覧

教育委員会
県立学校入試・転入学
教員免許状・採用情報
授業料・奨学金
申請・手続
家庭・地域の皆さま向け資料
教職員向け資料
各種計画・プラン
各種審議会・会議
学校一覧・調査・統計
相談窓口
報道発表資料(教育委員会)

家庭の教育力の充実

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月28日更新

平成27年度「わが家のすこやか日記」を募集します!

平成27年度わが家のすこやか日記募集チラシ
 泣いたり笑ったり、時にはおこったり。ふりかえって見れば、あなたの家庭生活には素敵なエピソードがいっぱい…。
 「そう言えば、こんなことあったなあ…。」「うちのいいところは、やっぱり…これです!」といった、ご家庭のエピソードをおよせください。
 家庭教育について一緒に考えていく素敵な冊子をつくりたいと思います。

募集期間:平成27年10月1日(木曜日)まで

応募について

募集対象:幼児、小学生、中学生、高校生、幼児児童生徒の保護者、一般

応募条件:募集事例は、ご家庭で、現在あるいは過去に実際にあったことに限ります。(応募年齢は問いません)

応募票:タイトルと本文(50~100字程度)で、住所、氏名(ふりがな)、性別、年齢(園児、児童生徒は学校園名、学年)電話番号を必ず明記してください。補足説明を付け加えてもいただいてもかまいません。

応募作品について

○応募作品の中から優秀作品約10作品・入選作品約20作品を選定し、賞状を贈呈します。
○優秀作品・入賞作品は、家庭教育啓発用冊子、生涯学習課ホームページ等に掲載させていただくとともに、啓発に活用させていただきます。
○著作権は、岡山県教育委員会に属するものとします。

応募方法

郵送・Fax・E-mailでご応募ください。

〒700-8570 岡山市北区内山下2-4-7
岡山県教育庁生涯学習課「わが家のすこやか日記」係まで
電話:086-226-7597 Fax:086-224-2035
E-mail:syogai@pref.okayama.lg.jp
E-mailの場合“わが家のすこやか日記”とタイトルをつけてください。

平成27年度版「わが家のすこやか日記」が完成しました!

 泣いたり笑ったり、時にはおこったりと子育ては日々ドラマの連続です。家庭教育啓発冊子「わが家のすこやか日記」は、家族のふれあいや子育てに関するエピソード等、お寄せいただいた作品のうち、36作品を冊子にまとめたものです。
 この冊子を通して、子育て中の方はもちろん、多くの方に、子育てのすばらしさや、家族の絆の大切さなどをお届けできたらと願っています。また、掲載作品は、市町村広報誌等でのコラムへの利用、研修会等での冊子配布など幅広く活用していただけますので積極的に御活用ください。
 
表紙画像

「わが家のすこやか日記」を様々な場面で御活用ください。

○わが家のルール等について、親子で語り合う際の話題として
○子育て広場等の親子が集まる場で、子育てについて語り合う際の資料として
○Pta主催の懇談会など、保護者同士が家庭教育について語り合う場での資料として
○道徳・家庭科等の授業などで活用する資料として
○各種研修の要項・会報等にコラムとして

家庭教育支援(おかやまこども応援事業)

  少子化・高齢化や都市化など、家庭や地域の状況の変化に適切に対応し、子どもたちの健やかな成長を促すため、子育てに関する情報や学習機会の提供、相談体制・支援体制の整備に努めるなど家庭教育の充実を図ります。
  社会全体で家庭教育を支援する体制づくりを目指し、家庭教育支援施策の総合調整と関係団体・企業等との連携・協力を推進します。
《県実施事業》

地域家庭教育支援推進専門部会の開催

  事業内容の検討、広報活動、事業実施後の検証

親育ち応援学習リーダー養成

 子育てに関し、親の学び合いを支援する「親育ち応援学習プログラム」を活用して、地域や学校等で学習活動を支援するリーダー養成のための講座を実施します。
〈講座概要〉
(1) 日   数:2日間(基礎編1日+実践編1日)
        フォローアップ研修1日
        ※2日間の講座を受講された方には修了証を交付
(2) 開 催 日:基礎編
        平成27年6月25日(木曜日) 
        実践編
        平成27年8月7日(金曜日)
        フォローアップ研修
        「親育ち応援学習リーダー」パワーアップ交流会
        平成27年10月8日(木曜日) 
      

(3) 対象者:Pta指導者、家庭教育支援チーム員、社会教育関係者、保健福祉関係者、市町村職員、教職員、子育て支援や家庭教育支援に携わっている方等

(4)募集人数 :60名程度
      

「親育ち応援学習プログラム」とは…

       
◆「親育ち応援学習プログラム」とは…
 「親育ち応援学習プログラム」は、これから親になる若い世代の方から、現在子育て真っ最中の方、そして孫育て期の祖父母の方まで、幅広い世代の方を対象にした「親育ち」を応援するために、平成23年度、岡山県地域家庭教育推進協議会及び岡山県教育委員会が開発し、編集・発行したプログラム集(冊子)です。参加者が、身近なエピソードや資料等をもとに参加者同士が話し合い、交流しながら学ぶ「参加型の学習プログラム」が満載です。
【発行】平成23年3月 岡山県地域家庭教育推進協議会・岡山県教育委員会(A4 116P) 
親育ち応援学習プログラム
冊子の内容をご覧いただけます。
◆追加プログラム(平成25年11月より)

こちらからダウンロードして御活用ください。
◆追加プログラム(平成26年12月より)

こちらからダウンロードして御活用ください。
◆追加プログラム(平成27年11月より)

こちらからダウンロードして御活用ください。

企業出前講座

こちらのページをご覧ください。

《市町村実施事業》

家庭教育支援チームの活動

・活動拠点でのサロン・相談対応
・家庭への訪問
・企業への訪問
【訪問型家庭教育支援リーフレット 地域ぐるみの家庭教育支援のために】
地域ぐるみの家庭教育支援のために 表紙
【発行】平成22年3月:岡山県地域家庭教育推進協議会(A4 4P)
このリーフレットでは、県内の家庭教育支援チームの活動を紹介しています。
リーフレットの内容をご覧いただけます。
◆家庭教育支援チームとは…
  子育てサポーターリーダーや保健師、民生委員等の専 門家や子育て経験者等の地域人材から構成されるチームで、家庭や企業を訪問して家庭教育に関する情報や学習機会の提供、相談対応を行う。
◆子育てサポーターリーダーとは…
 子育てサポーターの中で、その資質能力の向上を図る養成講座を受講し、各地域の子育てサポーターのリーダー的存在 として活躍していただいている方。
◆子育てサポーターとは…
  子育てやしつけに悩む保護者の相談や支援活動を行っている方。

学習講座・行事等の実施

子育てサポーターリーダー養成講座


 子育てサポーター等を対象に、家庭教育に関する専門的知識やカウンセリングに関する知識・技術の習得を目指した講座を実施します。

平成26年度子育てサポーターリーダー養成講座受講者募集について

平成26年度子育てサポーターリーダー養成講座の受講生を募集します。応募につきましては、下記リンクの開催要項で内容を御確認の上、所定の応募票により生涯学習課までFaxまたは郵送でお申し込みください。

赤ちゃん登校日

  地域の子育てサークル等と小・中・高等学校が連携し、赤ちゃんとその保護者が学校等を訪問し、児童生徒が赤ちゃんの世話をしたり,遊んだりする場や保護者の話を聞く機会等を提供することで、子育てに対する興味関心を高めるとともに、親になるライフイメージをもつこと等を支援します。また、保護者が児童生徒に子育てについての話をすることにより、子育ての自信や励みを喚起します。
リーフレット「赤ちゃん登校日」
【発行】平成24年3月:おかやま子ども応援推進委員会地域家庭教育推進部会(A4・4P)

すこやか育児テレホン

 子育てに関する悩みを持つ親等を対象に、いつでも、だれでも、どこでも相談できる 電話やメールによる相談を実施しています。

・電話相談、メール相談
 年中無休 8時30分から22時(年末年始を除く)
        (メール相談は、24時間受付)

・家庭教育カウンセラーの配置
 毎週火曜日 10時から12時

・相談員の養成・研修
 家庭や社会全体で家庭教育のことを考えるきっかけとし、社会全体で子どもを育む気運を醸成するため、「おかやま教育の日」関連事業として、それぞれの家庭で大切にしているルールや愛情あふれるエピソード等を募集しました。

家庭教育サポートブック

 幼児児童生徒の望ましい生活習慣・学習習慣の確立や健全育成を図るために資料を作成しました。
詳しくは岡山県教育庁指導課のHpをご覧ください。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、生涯学習課までお願いします。