ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 岡山県警 生活安全部生活安全企画課 犯罪発生状況と特殊詐欺の被害状況

犯罪発生状況と特殊詐欺の被害状況

犯罪発生状況

最近多い特殊詐欺の手口

○警察官や銀行、デパート店員をかたる電話に注意
 突然、家の電話に、警察官等をかたって、
  「詐欺犯人を捕まえたら、犯人があなた名義のキャッシュカードを持っていた」
  「キャッシュカードを交換する必要がある」
などと電話がかかってくることがあります。

 これは詐欺ですから、警察にご相談ください。
○「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題するハガキが届いたら注意
 典型的な詐欺のハガキで、記載している番号に電話をかけると、未納料金などの名目で、支払いを要求する手口
 また、ハガキのほかにも、封書が送付されることもある
○電子マネーやコンビニ決済(収納代行)での決済に注意
 携帯電話やスマートフォン等に、「有料動画(有料サイト)閲覧履歴あり」「本日中に連絡がないと法的手続きをとります」といった内容のメールが届き、表示された番号に電話をかけると、未納料金などの名目で支払うように言われ、支払い方法として
 ・コンビニで電子マネーを購入して、カード番号を教えてください
 ・コンビニでこれから言う番号を伝えて支払ってください
等という手口

 電子マネーやコンビニ決済(収納代行)で「有料サイトの未納料金や延滞料を支払う」、それは詐欺です。
 警察や御家族に相談してください。
 警察本部 電話番号 #9110又は各警察署
 消費者ホットライン (局番なし)188

平成31年2月末の状況

平成30年中の状況

平成29年中の状況

平成28年中の状況

平成27年中の状況

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 岡山県警 生活安全部生活安全企画課 犯罪発生状況と特殊詐欺の被害状況