ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 岡山県警 交通部運転免許課 免許証の有効期限が切れて6か月を超え、やむを得ない理由が平成13年6月20日以降に生じた方

免許証の有効期限が切れて6か月を超え、やむを得ない理由が平成13年6月20日以降に生じた方

免許証の有効期限が切れて6か月を超え、やむを得ない理由が平成13年6月20日以降に生じた方

 海外旅行、災害等一定のやむを得ない理由が発生した日が平成13年6月20日以降で、
1 有効期限が切れて3年以内の方
 ○ やむを得ない理由がなくなった日から1か月以内であれば、学科試験、技能試験が免除され、適性試験と、それぞれに区分される講習を受講すれば免許証の再取得ができます。
  ただし、失効後のそれぞれに区分される講習は、失効前の更新時講習と同じ講習であるとは限りません。
  なお、再取得後の免許証は新規取得の扱いとなりますので、それまでの免許は継続されません。
 ○ やむを得ない理由がなくなった日から1か月以内に手続ができなかった場合は、失効した免許証での再取得の手続はできません。再度新規に取得していただくことになります。
2 有効期限が切れて3年を超えている方
 ○ 失効した免許証での再取得の手続はできません。再度新規に取得していただくことになります。

申請に必要なもの(失効した免許証での再取得の手続ができる方のみ)

 ○ 失効した運転免許証
 ○ 本籍又は国籍の記載された住民票(コピーは不可。個人番号の記載がないもの。)等
  ※ 岡山県内に住民登録のない方、住民票の除票をされている方はお問い合わせください。
 ○ 本人を確認することができるもの
   (健康保険の被保険者証・個人番号カード・旅券(パスポート)等のいずれか1つ。)
  ※ 個人番号の通知カードは本人確認書類として使用できません。
 ○ 更新時講習終了証明書等(特定任意講習受講済みの方又は事前にそれぞれに区分される講習を受講済みの方のみ)
 ○ やむを得ない理由を証明する書類(パスポート、診断書等)
 ○ 高齢者講習終了証明書(申請時70歳以上の方)
 ○ 申請用写真 縦3.0センチ×横2.4センチ 1枚
 ○ 外国等の免許証(お持ちの方のみ)
 ○ 手数料(取得免許種別によって異なります)
 ○ 申立書(必要な方のみ)

申請の場所及び時間

申請場所

申請可能な日

(祝日、休日、年末年始を除く。)

受付時間
岡山県運転免許センター

月曜日~金曜日

8時30分~9時20分

※ 倉敷運転免許試験場、津山運転免許試験場及び警察署では、手続を行っていません。

その他注意事項

 有効期限が切れたまま自動車等を運転しますと無免許運転になります。
 申請時に70歳以上の方は、事前に指定自動車教習所で高齢者講習を受講しておかなければいけません。高齢者講習は予約が必要となりますので、岡山県運転免許センターにお問い合わせください。
 土曜日、日曜日、祝日・休日・年末年始の休日は、手続ができません。
 
 
 ※お問い合わせについては、交通部 運転免許課 試験係までお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 岡山県警 交通部運転免許課 免許証の有効期限が切れて6か月を超え、やむを得ない理由が平成13年6月20日以降に生じた方