ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分野で探す > くらし・環境・観光 > 環境・自然・動物 > 環境保全 > 環境影響評価(環境アセスメント)制度の運用

環境影響評価(環境アセスメント)制度の運用

環境影響評価(環境アセスメント)

 本県では昭和53年12月に制定した「環境保全に関する環境影響評価指導要綱」に基づき環境影響評価を推進してきましたが、岡山県環境基本条例において、環境影響評価の推進が掲げられたことを受け、また、平成9年6月に制定公布された「環境影響評価法」の手続を踏まえた本県の対応が必要となったことから、平成11年3月に「岡山県環境影響評価等に関する条例」を公布し、同年6月12日から環境影響評価法の全面施行に合わせて施行し、事前手続制度の充実、手続の透明性の確保、住民参加の機会の拡充を図り、環境影響評価の推進を図っているところです。

縦覧中の環境影響評価図書

現在、縦覧中の図書はありません。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、環境企画課までお願いします。


トップページ > 分野で探す > くらし・環境・観光 > 環境・自然・動物 > 環境保全 > 環境影響評価(環境アセスメント)制度の運用