ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

岡山港の概要

印刷用ページを表示する 2014年11月25日更新/港湾課

岡山港のあらまし

 岡山港は、児島湾にそそぐ旭川、吉井川の河口部に位置し、県都岡山市を背後に擁しています。
 岡山城の築城以来、旭川下流の京橋(現岡山市)付近は海運の要として活況を呈してきました。明治後、昭和初期にかけて鉄道が次々と開通し、旭川河口部は四国や瀬戸内の島々に至る海運の要衝として、重要性を増してきました。
 旭川河口の西側に位置する福島地区では、昭和初期から埋立による工場の造成が行われ、戦争を挟んで昭和41年には水深6.0m岸壁などが完成し、現在は化学工業などを中心とした岡南工業地帯の中枢として重要な役割を果たしています。
 昭和39年には吉井川下流の西大寺港と幸島港、児島湾入口の小串港を合併、同年4月1日に重要港湾に指定されました。
 高島地区(新岡山港)は、昭和62年までに全ての施設が供用され、小豆島へのフェリーや瀬戸内クルージングの母港として観光面でも注目を浴びました。
 現在はフェリーによる貨物の取扱が多く、次いで砂利・石材や化学工業品が主として取り扱われています。
 なお、平成20年度から、福島地区及び高島地区の岸壁、物揚場、上屋及び野積場の管理について、指定管理者制度を導入しています。
空撮

岡山港の指定状況・関係官署

位置岡山県岡山市、玉野市
港湾法重要港湾岡山港管理事務所(西大寺地区を除く岡山市分)
086-277-5096
岡山市東区維持管理課(西大寺地区)
086-944-5048
宇野港管理事務所(鉾立地区等玉野市分)
0863-32-3211
港則法適用港湾
(西大寺港、小串港を含む)
玉野海上保安部
0863-31-3423
関税法不開港 
港湾運送事業法適用港湾中国運輸局岡山運輸支局
086-273-2296

フェリー写真

岡山港の公共埠頭

岡山港位置図

位置図
 岡山市を背後に控え、内貿貨物の流通拠点、小豆島や瀬戸内海クルーズ等の交通拠点としての機能を有している本港は、さらに物流機能を強化し、効率性、安全性、快適性の高い空間の形成を目指しています。

岡山港高島地区イメージパース

岡山港Link

         岡山港を管理する岡山県の事務所です。
         岡山港福島・高島地区港湾施設の指定管理者です。

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、港湾課までお願いします。