ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 長寿社会課 介護支援専門員の研修について

介護支援専門員の研修について

岡山県介護支援専門員専門・更新(就業者向け)研修について

介護支援専門員の研修について(平成29年2月15日更新)

 介護保険制度の理念(利用者本位、自立支援、公正中立等)を徹底し、介護支援専門員の専門性の向上を図り、利用者の自立支援に資する適切なケアマネジメントが実現できるよう、各種研修を実施しています。
 介護支援専門員の業務に従事するにあたっては、介護支援専門員証の交付を受けることが必要です。専門員証は5年更新制ですので、研修計画・フローチャート等を参考にして、更新のために必要な研修を修了し、更新手続きを行ってください。
 なお、平成28年度から、研修カリキュラムが大幅に見直され、開催時期等が変更になっています。また、主任介護支援専門員も5年更新制になり、主任介護支援専門員更新研修を修了して更新する必要があります。
【参考】主任介護支援専門員の方は、こちらもご覧下さい。

岡山県以外の都道府県で研修の受講を希望する場合

 平成28年度から、実務研修以外の研修は登録している都道府県で受講することになります。
 勤務地、住所地などの関係で、他の都道府県での受講を希望する場合は、岡山県に受講地変更願を提出してください。
 なお、受講地の変更を希望する場合は、該当の都道府県に、あらかじめ受入の可否について確認し、研修の申し込みはご自身で行ってください。
《提出先》
 〒700-8570(住所不要)
 岡山県長寿社会課 長寿社会企画班
 電話:086-226-7326

各研修修了証を紛失・毀損した場合

研修の修了証を紛失・毀損した場合、再発行はできません。
勤務先に提出するなど、研修修了の証明が必要な場合は証明書を発行しますので、下記様式により証明願を提出してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 長寿社会課 介護支援専門員の研修について