ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 水産課 岡山かき

岡山かき

名前や大きさ

カキ
◆標準和名
マガキ
◆地方名称
カキ
◆大きさ
殻長10~15cm
◆主な漁法
養殖

旬の時期

旬の時期

特徴

  • 岡山県の生産量は全国で3番目となっています。
  • カキは、グリコーゲンを多く含むことから、「海のミルク」とも呼ばれています。
  • このグリコーゲンを多く含み、栄養豊富なカキを食べて疲れを吹き飛ばしてもらおうと、「勤労感謝の日」である11月23日が「かきの日」に制定されています。
  • カキは、グリコーゲンを多く含むことから、「海のミルク」とも呼ばれています。
  • むき身は身が盛り上がって丸みのあるもの、つやのあるものが新鮮です。
  • 殻付きは細長いものより、殻が深くなっているものの方が大粒でふっくらしたカキが入っています。

おいしい食べ方

カキフライ

トップページ 組織で探す 農林水産部 水産課 岡山かき