ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 脳卒中の医療連携について

脳卒中の医療連携について

岡山県では、県民の方々に安心して良質な医療を提供できる体制づくりを目指して、脳卒中に対する医療連携を推進しています。

脳卒中の医療連携体制の構築について

医療法に基づき策定する「岡山県保健医療計画」により、脳卒中の急性期・回復期・維持期の経過に応じて医療機関等に求められる医療機能の要件を定めた上で、各期の医療機能を満たす医療機関から届出をいただき、県民に情報提供しています。

医療機能の要件

医療機関等の一覧

脳卒中の医療連携体制を担う医療機関として届出のあった医療機関を掲載しています。(随時更新)

<更新情報>
 30.5.21 老人保健施設信愛苑より、維持期(療養病床を有する施設等/在宅医療)の辞退届がありました。
 30.5. 1 王子脳神経外科医院より、維持期(療養病床を有する施設等/在宅医療)に加え、回復期の届出がありました。
個別の医療機関の所在地や診療内容等に関する情報は、「おかやま医療情報ネット」でご覧になれます。

届出について

医療連携実績について

岡山県の脳卒中医療連携パスについて

患者さんの病気の回復過程に応じて、脳卒中の治療に必要な情報を切れ目なく共有するための医療連携パスツール(地域連携診療計画書のひな型)を作成しています。
医療機関等において、データをダウンロードして患者さんやご家族、紹介先医療機関等への説明にご活用ください。

関連情報

お問い合わせ先

岡山県保健福祉部 医療推進課 疾病対策推進班

Tel 086-226-7321
Fax 086-224-2313

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 脳卒中の医療連携について