ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 障害福祉課 「バリアフリー社会のおもいやり」を改訂しました(平成30年3月改訂)

「バリアフリー社会のおもいやり」を改訂しました(平成30年3月改訂)

バリアフリー社会のおもいやり

人の自由な行動をさまたげているものを「バリア」といいます。くらしの中には、さまざまなバリアがあります。
建物の段差など「物」のバリア
必要な情報が伝わらない「情報」のバリア
無理解から生まれる発言や行動など「心」のバリア

このバリアは、いろいろな工夫やまわりの人の配慮によって減らしていくことができます。
岡山県では、障害者差別解消法の趣旨を踏まえ、あいサポート運動も活用しながら、障害のある人が感じている様々なバリアを取り除き誰もが自由に行動し、安全で快適に生活できるバリアフリー社会の実現を目指しています。

この冊子では、様々な障害の特性や障害のある方々が困っていること それをおぎなう工夫や配慮について紹介しています。 

この冊子は、岡山県保健福祉部障害福祉課で配布していますので、希望する方は、下記あてへご連絡ください。

岡山県保健福祉部障害福祉課 障害福祉企画班
住所:〒700-8570
   岡山県岡山市北区内山下2-4-6

電話:086-226-7343
Fax:086-224-6520
表紙

関連リンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 障害福祉課 「バリアフリー社会のおもいやり」を改訂しました(平成30年3月改訂)