ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 都市計画課 ネーミングライツ事業について

ネーミングライツ事業について

ネーミングライツとは

 「ネーミングライツ」とは、公共施設などの名称に、企業の社名やブランド名などを付与する権利のことで、「命名権」とも言います。
 ネーミングライツによる収入は、施設の整備等に要する経費の一部に充当することとしています。

岡山県立都市公園におけるネーミングライツ

県立都市公園では、平成22年3月にネーミングライツを導入しました。
現在ネーミングライツの契約を行っているのは下記の施設です。

■ 岡山県立都市公園におけるネーミングライツ

 

対象施設

ネーミングライツによる愛称

命名権者

契約期間

命名権料

岡山県総合グラウンド

陸上競技場

シティライトスタジアム

(株)シティライト

5年間

H27.3.1~H32.2.28

年額1,620万円

(税抜き)

岡山県総合グラウンド

体育館

ジップアリーナ岡山

(株)ジップ

5年間

H27.10.1~H32.9.30

年額555万円

(税抜き)


ネーミングライツによる愛称の変遷


ネーミングライツの募集について

現在、県立都市公園において、ネーミングライツの募集を行っている施設はありません。




トップページ 組織で探す 土木部 都市計画課 ネーミングライツ事業について