ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 都市計画課 総合グラウンド陸上競技場の愛称の変遷

総合グラウンド陸上競技場の愛称の変遷

総合グラウンド陸上競技場の愛称の変遷は次のとおりです。

 

■ 陸上競技場の愛称の変遷 ■

愛称・命名期間

施設の様子

命名の理由

H15.5~H22.2

桃太郎スタジアム

命名者:一般公募による

桃太郎スタジアム国体開催に向けた平成17年の全面改修にあわせ、愛称を一般に公募し、11,357件の中から選ばれたものです。

H22.3~H27.2

kankoスタジアム

命名者:菅公学生服株式会社

kankoスタジアム「kanko」の名前は、子ども達の健康と学業成就を願って、学問の神様である菅原道真公にちなんで名付けられました。

H27.3~

シティライトスタジアム

命名者:株式会社シティライト

シティライトスタジアムスポーツを通じて、岡山のまちを明るく照らし続けていきたいという思いが込められています。

トップページ 組織で探す 土木部 都市計画課 総合グラウンド陸上競技場の愛称の変遷