ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 岡山県警 交通部運転免許課 運転免許申請用の写真について

運転免許申請用の写真について

運転免許申請用写真の基準について

写真のサイズ

○ 新規申請・更新申請等
  縦3.0cm×横2.4cm

○ 国外運転免許証申請
  縦5.0cm×横4.0cm

運転免許申請用写真の要件

○ 申請前6か月以内に撮影したもの
○ 無帽で正面を向いたもの
○ 上三分身(おおむね胸から上)のもの
○ 無背景のもの(影・景色・壁などが写り込んだものは不可)
○ 裏面に氏名・撮影年月日を記入したもの

※ 上記の要件を満たさないものは受理することができません。撮りなおしや再提出をお願いすることがあります。

不適正な写真の例 ※以下のような写真は受理できません。

○ 不鮮明なもの
○ 背景が極端な原色(赤・黒等)のもの
○ 背景と着衣が識別できないもの
○ 眼鏡による乱反射、サングラス及び前髪等により目元(眉・目)が隠れ、はっきり写っていないもの
○ 写真に汚れや傷、変色があるもの
○ 顔が小さすぎるもの
○ 帽子を着用しているもの
○ 服で顔の輪郭が隠れているもの
○ 現在の容貌と著しく変わっているもの
  など
申請用写真見本

申請用写真が不要となる場合について

更新手続を岡山県運転免許センター又は倉敷運転免許更新センターで行う場合は、専用機械で撮影する写真で免許証を作成するため、申請用写真は必要ありません。
ただし、再交付と同時に更新申請を行う場合や、更新前免許証の写真が著しく汚損・破損している場合などは、申請用写真が必要です。
なお、岡山県運転免許センターや倉敷運転免許更新センターでの更新手続であっても、希望により持参された写真で免許証を作成することが可能ですので、写真を添えて窓口職員にその旨お伝えください。ただしこの場合は、お待ちいただく時間が多少長くなることと、直接撮影して作成する免許証より画質が劣ることをご了承ください。

岡山県運転免許センター等での写真撮影

運転免許証用の写真を直接撮影する際の留意事項

○ 運転免許証用の写真を直接撮影できる申請場所
 ・岡山県運転免許センター
 ・倉敷運転免許更新センター、倉敷運転免許試験場
 ・津山運転免許試験場
 ※ これらの場所以外(警察署)で手続をする場合は、持参された写真を複写して免許証を作成します。

○ 撮影時の着衣等について
 上記「運転免許申請用写真の要件」を満たさないと判断した場合は、要件を満たすよう直して(外して)いただくことがあります。
 (例)
  ・髪の毛等で、目が隠れている
  ・眼鏡に光が反射し、目が写らない
  ・眼鏡のレンズの色が濃い
  ・マフラー、ストールなどで顔の輪郭が隠れている など
○ 撮影時のお願い
 *スムーズに撮影できるよう、写真をすぐに撮影できる状態でお待ちください。
 (例)
  ・上着を脱ぐ(着る)
  ・髪形を直す
  ・肩掛け鞄、リュックサック等を外す
  ・化粧を直す
  ・マフラー、ストール、帽子を脱ぐ
  ・マスクを外す など

 ※ 眼鏡の着用は、免許の条件にかかわらず自由です。

岡山県運転免許センター等の写真撮影室について

岡山県運転免許センター等の写真撮影室の背景は、下の写真のとおり青色です。背景との識別が困難な色の服装は避けていただくことをお勧めします。
運転免許センター写真撮影室

トップページ 組織で探す 岡山県警 交通部運転免許課 運転免許申請用の写真について