ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

交通安全 

トピックス

   jiko1 jiko2 jiko3 

年末・年始の交通事故防止県民運動(12月1日から1月8日)

 年末年始はいつも以上に交通量が増え、また、日が暮れるのも早く、交通事故が多発する傾向にあります。
​ 交通事故にあわないよう、交通事故を起こさないよう注意して、みんなで晴れやかな新年を迎えましょう。
 

期間

 平成29年12月1日(金曜日)から平成30年1月8日(月曜日)まで

スローガン

 「交通ルール 守って無事故の 年末年始」


​ 実施要綱 [PDFファイル/159KB]


​ チラシの印刷はこちらから [PDFファイル/792KB]

チラシ表
チラシ裏



 

平成29年度 キッズポスターコンクールの審査結果について

 昨年に続き今年度も、県内の小学生児童を対象に、「高齢者の交通事故防止」をテーマにポスターを募集しました。
​ 全331作品策の中から下の3作品が優秀作品として選ばれ、岡山県警察本部長・岡山県交通安全協会会長の連名による表彰状が授与されました
 金賞を受賞された総社市立総社西小学校6年樋口憧也(ひぐち とうや)さんの作品には
​     「夜道は光って 目立っちゃおう」
​と書き添えられ、高齢者がリストバンド型をはじめ数種類の夜光反射材をつけ、笑顔で歩いている様子が描かれています。
​ 樋口さんは、
     「夜光反射材をつけずに歩く高齢者を見て『大丈夫かな』と思いポスターにしました。健康にも、交通安全にも気をつけてください。」
​と話されており、優しい思いがいっぱい感じられました。
​ 高齢者の皆さんは、樋口さんの思いに応え、夜出歩くときには必ず夜光反射材を着用しましょう。
​ 反射材は横断中でもよく見えるリストバンド型がおすすめです。合言葉は
​     「反射材 腕にも 靴にも 体にも」
です。

 

表彰式

 

総社作品

   <金賞>

   総社市立総社西小学校

   6年 樋口 憧也(ひぐち とうや) さん

 

 

西署作品  

   <銀賞>                  

   岡山市立西小学校           

   6年 片山 心花(かたやま みはな) さん 

 

          

高梁作品

   <銅賞>

   高梁市立落合小学校

   6年 室 竜矢(むろ たつや) さん

 

  児童の皆さん! 心のこもった作品をありがとうございました!

 

「高齢者」交通事故0の92(日間)おかやま2017-18」募集終了 ~無事故・無違反を目指しましょう~

 平成29年8月1日から参加募集していた、「高齢者交通事故0の92(日間)おかやま2017-18」は10月31日で募集を終了しました。県内全域から、前年の1万5,000人余を大きく上回り、2万3,000人を超える応募がありました。
 いよいよ11月1日から来年の1月31日までの期間が無事故等認定期間となりますので、無事故・無違反を目指しましょう。
 日が沈み、辺りが暗くなり始める時間帯は、周囲が見えにくくなり、ドライバーや自転車・歩行者は、お互いの存在をアピールすることが大切です。
 そこで次の点に注意してください!

【ドライバーの方】
〇 速度を落とし、前をよく見ましょう。
〇 日没が早まっているので、早めにライトを点灯し、歩行者や自転車の方に車の存在を認識してもらえるようにしましょう。
 ライトは上向きが基本です。こまめに切り替え、進路前方を確実に確認してください。

【自転車の方】
〇 自転車は車両です。
  一時停止の標識があるところでは、必ず止まって、安全を確認してください。

【歩行者の方】
〇 無理な横断はせず、道路を渡るときは横断歩道を使ってください。
〇 安全確認は遠くまで、「右・左・右 すすんでまた左」と確認しましょう。
〇 夜の外出時には、目立つよう白っぽい服装をした上、夜光反射材を必ず身に着けてください。
 合言葉は、
    「反射材 腕にも 靴にも 体にも」
です。
 夜光反射材は、リストバンドがおすすめです。
 横からも見えるよう、リストバンドをつけて下さい。
夜光反射材
おばあちゃん反射材
高齢者交通事故0の92(日間)おかやま2017-18

「ドライブレコーダー」を活用した交通安全指導開始のお知らせ

 県警察では、下記の方を対象に、ドライブレコーダーの映像を活用した交通安全指導を9月1日より開始しています。
 ご自分の運転を映像で客観的に見ていただくことで、高齢運転者の方の安全運転を支援するとともに、交通案意識の高揚と交通事故防止を図ることを目的としています。
 運転に不安を感じている方や、身体機能の低下を感じながら運転されている方は、安全運転を続けるためにも、是非、お近くの警察署までお問い合わせ下さい。

〇 参加資格のある方
  岡山中央・岡山西・岡山南・倉敷警察署管内にお住まいで、1年間に3回以上事故の当事者となった、75歳以上の高齢運転者のうち運転に不安を感じ、ご家族が指導を希望している方

〇 開始日
  平成29年9月1日(金曜日)

〇 実施方法
 ・警察署において申込手続を行います。
 ・ドライブレコーダーを、参加される方の車に設置し、おおむね1週間、運転状況を録画します。
 ・ドライブレコーダーを回収しおおむね1週間後、警察署において運転の映像を見ていただきます。
 その際、警察官が安全運転のためのポイントを説明し、今後の運転に役立てていただけるように、結果を記した用紙をお渡しします。

注意事項
・車にシガーソケットがない場合は、ドライブレコーダーを設置できないため、参加することはできません。
・指導の際は、ご家族の方も是非一緒にご参加下さい
 

日本自動車連盟(Jaf)の高齢運転者総合応援サイトへリンクを貼りました!

 

 運転に関する能力が
  〇 低下したと感じる方
​  〇 まだまだ大丈夫という方
今のご自身の能力を把握してみませんか?

​ 詳しくはこちら「Jaf高齢運転者応援サイト」

 

「シニア自転車リーダー」とともに交通安全を学びませんか!

 各地区から選ばれて警察本部から指定を受けた120人のシニア自転車リーダーは、それぞれの地域で、高齢者の方に対して講習会を開催するなど、日々活動されています。 
 リーダーによる講習会では、自転車の乗り方の基礎、事故に遭わないための注意点などを学ぶことができます。
 また、実際に自転車にまたがり、図面を見ながら模擬運転をする「自転車シミュレーター」を使用した講習もできますので、ご希望の方は、お気軽に最寄りの警察署にご連絡ください!

認定証の見本

            【認定証の見本】                

 リーダー研修会

        【リーダー研修会】

研修会で自転車シミュレーターを操作するリーダー

 【自転車シミュレーターを操作するリーダー】

ピカッと光って交通事故防止!

~夜光反射材着用モデル校の委嘱~

【目的】
 薄暮時・夜間に発生した歩行者や自転車が関係する交通事故の特徴をみると、夜光反射材を着用していなかったケースが非常に多く見受けられます。
 そこで、県民の皆さんにもっと夜光反射材着用の効果を知ってもらい、着用促進を図るため、岡山県警では平成29年度の新たな取り組みとして、県下30校の中学校・高校を「夜光反射材着用モデル校」として委嘱しました。
 生徒の皆さんは、積極的な夜光反射材の着用と広報活動等に取り組んでいます。
 生徒の皆さんの活動を通じて、各地域に夜光反射材着用の定着化を図り、薄暮時・夜間の歩行者や自転車利用者の交通事故防止を図ることを目的としています。

【委嘱期間】
平成29年4月1日から平成30年3月31日までの1年間

【夜光反射材着用モデル校の活動内容】
● 夜光反射材着用の実践
● 学校行事を通じての夜光反射材着用促進の広報   等

~悲惨な交通事故を1件でも減らしましょう~
岡山南警察署長による委嘱状の交付
倉敷警察署 モデル校生徒による着用宣言

おしゃべり機能付き自動販売機2号機を設置!今回は女性白バイ隊員初登場!

 平成29年4月13日、交通安全を呼びかける「おしゃべり機能付き自動販売機」の2号機が、岡山市北区清心町の国道沿い
に設置されました。
​ 

 2号機では、女性白バイ隊員ホワイトピーチエンジェルスの浜田隊員などが、皆様を和ませる「交通安全メッセージ」をお送り

します。
​ 

 皆様に、このメッセージが届くことを心より願っています。
​                       

        ≪おしゃべり機能付き自動販売機≫

「交通ルールを守ってくれてありがとう!」 

自販機

 

   ≪おしゃべり機能付き自動販売機に掲載中のポスター≫

隊員         ポスター    

 

    ≪設置場所≫

地図

​(C)2016 Zenrin Co.,Ltd.(特許番号Z16Ke 第532号)


 

 

利用状況     
​ 











   平成28年9月に設置された1号機は、岡山県トラックターミナル(岡山市中区倉富)内において、現在も交通安全メッセージを呼びかけています。
​  購入された方からは、「交通事故をしないようにと気持ちが引き締まる」などの声が寄せられています。
  交通事故ゼロを目指して、全力稼働中です!

 

 

 

 

 

 

 

 

交通秩序回復に向けた県民運動

高齢者交通安全県民運動

ストップ飲酒運転県民運動

交通事故ゼロプロジェクト

      キッズ事故ゼロプロジェクト

各種交通安全活動

高齢者の交通事故防止

 高齢者の交通事故が多発しています。
 高齢者を交通事故から守るため、県民の皆さんができること、また、高齢者の皆さんへのお知らせはこちら

活躍しています!シルバー・セーフティ・サポーターさん!

 県下警察署を拠点に活動している多くの地区交通安全協会には、「シルバー・セーフティ・サポーター」という高齢者専門の交通指導員が配置されています。

 サポーターさんは、高齢者の方の交通事故を減らしていくために、訪問活動のほか、交通安全教室や街頭啓発活動を通じて、その方に適したアドバイスを行うなど、地道な活動を続けられています。

 サポーターさんが行うきめ細やかな指導は、広く住民に親しまれており、高齢者の方一人ひとりに着実に交通安全意識の浸透が図られています。

 

<<シルバー・セーフティ・サポーターによる高齢者宅への訪問活動>>

Sss

Sss

安全運転管理者制度について

 一定台数の自動車の使用者は、自動車の安全な運転に必要な業務を行わせるため、その使用の本拠ごとに安全運転管理者・副安全運転管理者を選任することが定められています。

交通安全啓発用ポスター&ちらし

交通安全講習用ビデオ・DVD

ビデオ1ビデオ2

岡山県くらし安全安心課で貸出を行っている「交通安全教育映画フィルム及びDVD」は、直接お問い合わせください。
   (086)226-7292(直通)

交通事故データサービス

交通事故に関係する各種資料はこちら

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)