ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

交通安全

   jiko1 jiko2 jiko3 

トピックス

交通死亡事故が多発!!

危険な交差点
 仕事で車を運転する人の重大事故が多発しています。
 「え!こんなところで?」といった人通りの少ない交差点で多く発生しています。
 危険は身近なところに潜んでいるので、安全運転を心掛けましょう。

高齢者交通事故0の92(日間)おかやま2016-17

 10月末をもちまして、参加者の募集を終了いたしました。
 1万5千人を超える大勢の応募をいただきましてありがとうございました。
 平成28年11月1日(火曜日)から平成29年1月31日(火曜日)までが、無事故等認定期間となりますので、参加をされた方もされなかった方も、交通事故に遭わないよう気をつけましょう。
高齢者

交通秩序回復に向けた県民運動

高齢者交通安全県民運動

ストップ飲酒運転県民運動

交通事故ゼロプロジェクト

      キッズ事故ゼロプロジェクト

各種交通安全活動

しゃべる自動販売機で交通安全を!

平成28年9月28日、交通安全を呼びかける「しゃべる自動販売機」が、岡山県トラックターミナル(岡山市中区倉富)内に設置されました。
 この度の自動販売機のメッセージは、現職の警察官が交通安全を呼び掛けるもので、中国地方で初めての試みです。
  あなたも「交通安全メッセージ」を受け取ってください。

     <<しゃべる自動販売機>>

       \[「家族の笑顔があなたのお守りですよ!」//

利用状況

 

 

 

 

 

 

<<オープニングセレモニー実施状況>>

セレモニー1

 

 

 

 

 

 

 

セレモニー2

高齢者の交通事故防止

 高齢者の交通事故が多発しています。
 高齢者を交通事故から守るため、県民の皆さんができること、また、高齢者の皆さんへのお知らせはこちら

活躍しています!シルバー・セーフティ・サポーターさん!

 県下警察署を拠点に活動している多くの地区交通安全協会には、「シルバー・セーフティ・サポーター」という高齢者専門の交通指導員が配置されています。

 サポーターさんは、高齢者の方の交通事故を減らしていくために、訪問活動のほか、交通安全教室や街頭啓発活動を通じて、その方に適したアドバイスを行うなど、地道な活動を続けられています。

 サポーターさんが行うきめ細やかな指導は、広く住民に親しまれており、高齢者の方一人ひとりに着実に交通安全意識の浸透が図られています。

 

<<シルバー・セーフティ・サポーターによる高齢者宅への訪問活動>>

SSS

SSS

安全運転管理者制度について

 一定台数の自動車の使用者は、自動車の安全な運転に必要な業務を行わせるため、その使用の本拠ごとに安全運転管理者・副安全運転管理者を選任することが定められています。

交通安全啓発用ポスター&ちらし

交通安全講習用ビデオ・DVD

12
岡山県くらし安全安心課で貸出を行っている「交通安全教育映画フィルム及びDVD」は、直接お問い合わせください。
   (086)226-7292(直通)

交通事故関係資料

交通事故データベースや交通事故統計のページはこちら

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

お問い合わせ

お問い合わせ課室

※このページに関するお問い合わせについては、交通部交通企画課までお願いします。