ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 木堂が自らの詩をしたためた冊子を紹介する特別企画展「犬養木堂記念館所蔵 一品展39」開催!

木堂が自らの詩をしたためた冊子を紹介する特別企画展「犬養木堂記念館所蔵 一品展39」開催!

 犬養木堂記念館では、数多くの収蔵品の中から優れた資料を一点だけ詳しく紹介し、ゆったりと落ち着いて鑑賞していただく、39回目の特別企画展「犬養木堂記念館所蔵 一品展39」を開催します。
 今回の展示では、木堂が昭和3年から5年にかけて自作した詩を、自筆で書き記した冊子「木堂韵語 従戊辰秋至庚午」を紹介します。

○ 開催期間
  令和4年1月15日(土曜日)~2月14日(月曜日)
  午前9時~午後5時[最終入館時間:午後4時30分]
  休館日:毎週火曜日

○ 場所
  犬養木堂記念館 企画展示室(701-0161 岡山市北区川入102-1)

○ 展 示 品
  木堂自筆の冊子「木堂韵語 従戊辰秋至庚午」、木堂自作の詩27点を解説したパネル

○ 入 館 料  無 料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 木堂が自らの詩をしたためた冊子を紹介する特別企画展「犬養木堂記念館所蔵 一品展39」開催!