ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 「令和2年度 集落のあり方を考えるシンポジウム」を開催します
2020年の報道発表資料
2019年の報道発表資料
2018年の報道発表資料
2017年の報道発表資料
2016年の報道発表資料
2015年の報道発表資料

「令和2年度 集落のあり方を考えるシンポジウム」を開催します

多様な集落のあり方 -海外の事例も視野に-

チラシ表
チラシ裏
人口減少や少子高齢化が急速に進む中、これからの集落のあり方や支援策など、行政の関わりを含めて、多様な集落のあり方について、事例を交えながら参加者のみなさんとともに幅広く多面的に議論します。

開催日時

令和2年10月31日(土曜日) 午後3時~午後5時

開催場所

オンラインによる開催

開催内容

(1)第1部 基調講演
 講師 ドイツ在住ジャーナリスト 高松 平藏 氏
(2)第2部 パネルディスカッション
 パネリスト
 ドイツ在住ジャーナリスト 高松 平藏 氏
 岡山大学准教授 岩淵 泰 氏
 コーディネーター
 岡山県中山間地域協働支援センター 徳田 恭子 氏

申込先等

メールによる
岡山市北区天神町6番47号 ヒルトップ天神ビル2階
岡山県中山間地域協働支援センター
メール:okayama.chu@gmail.com
電話:086-803-3733/Fax:086-803-3362

その他

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 「令和2年度 集落のあり方を考えるシンポジウム」を開催します