ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 浅口市大谷地区で空き家の改修を体験するワークショップを開催します!
2020年の報道発表資料
2019年の報道発表資料
2018年の報道発表資料
2017年の報道発表資料
2016年の報道発表資料
2015年の報道発表資料

浅口市大谷地区で空き家の改修を体験するワークショップを開催します!

浅口市大谷地区で空き家の改修を体験するワークショップを開催します!

 県では、NPO等と連携し、空き家対策に関心の高い地域をモデル地区に設定し、地域住民とともに空き家の利活用を積極的に進め、そこで得られた先進的事例やノウハウ等を他の地区・市町村へ普及させることにより、市町村の空き家対策の取組を促進する事業(事業名:市町村空き家対策モデル地区事業)を実施しています。
 このたび、モデル地区の一つである浅口市大谷地区において、空き家の改修を体験するワークショップを開催しますので、お知らせします。
1.日時  
【1回目】令和2年2月1日(土曜日)10時00分~12時00分
  土間づくり(コンクリートのコテならし)

【2回目】令和2年2月29日(土曜日)10時00分~12時00分
  内壁の補修(コテでの壁塗り)
2.場所  浅口市金光町大谷294-7(旧金正館)
3.内容
 昨年度から地域住民による空き家の改修が行われており、今後、コミュニティスペースやカフェ等としての利活用が計画されています。
 当日は、左官職人の方を講師にお迎えし、壁塗り作業等を体験するワークショップを実施します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 浅口市大谷地区で空き家の改修を体験するワークショップを開催します!