ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 認知症にやさしい図書館を目指して!図書館職員等研修講座「認知症の人との関わり方」を開催します。
2020年の報道発表資料
2019年の報道発表資料
2018年の報道発表資料
2017年の報道発表資料
2016年の報道発表資料
2015年の報道発表資料

認知症にやさしい図書館を目指して!図書館職員等研修講座「認知症の人との関わり方」を開催します。

 岡山県立図書館では、全県的な図書館サービスの向上を図ることを目的とし、図書館関係職員に必要とされる専門的な知識・技術などについての研修を行っています。
 認知症の方は国の推計で全国で500万人を越えるとされ、図書館は、認知症などの病気について情報を得ることができる大切な場所となっています。
 今回の研修では、認知症について正しく理解し、認知症の人とその家族を地域で支える暮らしやすい地域づくりについて学びを深め、図書館ができることは何かを考えます。
 本講座は、認知症サポーター養成講座を兼ねており、受講した職員は、地域や職場で認知症の人やその家族に対して、できることをできる範囲で手助けする「認知症サポーター」となります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 認知症にやさしい図書館を目指して!図書館職員等研修講座「認知症の人との関わり方」を開催します。