ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 特別展「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」の開会
2020年の報道発表資料
2019年の報道発表資料
2018年の報道発表資料
2017年の報道発表資料
2016年の報道発表資料
2015年の報道発表資料

特別展「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」の開会

 モスクワにある国立トレチャコフ美術館は、創設者パーヴェル・トレチャコフによってその基礎が築かれた約20万点のコレクションを有するロシア美術の殿堂です。本展ではクラムスコイやシーシキン、レーピンといった19世紀後半から20世紀初頭の革命前のロシアを代表する画家たちによる、ロシアの雄大な自然を描いた風景画やモデルの内面までもとらえた肖像画など、同館の誇るロシア近代絵画コレクションの中から厳選した72点をご紹介し、「ロシアのモナリザ」とも称される≪忘れえぬ女(ひと)≫に代表される、ロシア的ロマンにあふれる名画の数々をご覧いただきます。
つきましては、下記のとおり開会式を行います。



1 開 会 式
(1)日  時  平成31年4月27日(土曜日) 9時40分~10時00分
(2)会  場  岡山県立美術館 地下1階屋内広場
(3)参加予定者
  大橋 宗志 (株式会社山陽新聞社 常務取締役総務局長)
  古南 篤子 (岡山県環境文化部長)
  スヴェトラーナ・ソロヴィヨーワ
       (ロシア 国立トレチャコフ美術館 キュレーター) 他 ご招待者

2 展覧会の概要(詳細は別添チラシ、Hp、展覧会公式サイト等を参照ください。)
(1)会  期  4月27日(土曜日) ~ 6月16日(日曜日) 
          休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、5月7日(火曜日)
(2)開館時間  9時00分~17時00分(入館は閉館の30分前まで)※4月27日(土曜日)は10時00分から
          5月31日(金曜日)は夜間開館 19時00分まで(入館18時30分まで)
(3)会  場  岡山県立美術館 展示室
(4)観覧料    一般1,300円、65歳以上1,000円*、高大生800円*、中学生以下無料*
                *年齢を確認できる証明書必要 、20名以上の団体は2割引 

3 「岡山の美術展1期」 4月27日(土曜日)~6月16日(日曜日)2階展示室にて開催します。
              「ロマンティック・ロシア展」のチケットで観覧できます。


 県立美術館Hp
 http://okayama-kenbi.info/
 展覧会公式サイト 
 https://c.sanyonews.jp/event/edomeiji/
 インスタグラム
 http://www.instagram.com/okayama_kenbi/

トップページ 報道発表資料 特別展「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」の開会