ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
おかやまものづくりネットワークトップ お役立ち情報 > 【おかやまものづくりメールニュースNo211】(2月10日締切)加工技術セミナー2「機械加工現場の生産性向上」の参加者募集について

【おかやまものづくりメールニュースNo211】(2月10日締切)加工技術セミナー2「機械加工現場の生産性向上」の参加者募集について

 このたび、公益財団法人岡山県産業振興財団 ものづくり支援部 から加工技術セミナー2「機械加工現場の生産性向上」の参加募集のご案内がありましたのでお知らせします。

加工技術セミナー2「機械加工現場の生産性向上」 参加者募集
https://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/2475

 機械加工現場は工程の進捗、生産性の把握が難しく、多くの企業様が工程の課題を抱えたまま日常の生産活動を行っているのではないでしょうか。今回は「機械加工現場の生産性向上」と題しまして、デジタルツールの導入に際しても現状肯定ではなく、自社に合ったあるべき姿を見据えて省力機器や管理システムを導入するための視点をアステックコンサルティング様に講演頂きます。また、多くの企業様共通の課題となっている人材不足による技能伝承について、身近なスマホの動画編集ソフトを活用した事例をフォトロン様に、DX時代における、切削ツール管理の効率化の道具として、ツールソムリエ®をモリマシナリー様にご紹介して頂きますので、多数のご参加をお待ちしています。

日時

 令和4年2月15日(火曜日)13時30分~16時35分

開催方法

 テクノサポート岡山 大会議室岡山市北区芳賀5301

プログラム

13時30分~14時30分(基調講演)

 「工場全体のスループット向上のための製造業DX」

 【講師】
  株式会社アステックコンサルティング コンサルティング本部 コンサルタント 河口 憲司 氏

 【講義要旨】
  昨今、製造業DXを耳にする機会が多くなっていますが、多くの企業では本質的な目的が明確になっていません。
  本セミナーでは機械加工系の企業様を中心にDXによりどう改革し、どう経営成果につなげていくのかを具体的に解説いたします。

14時40分~15時40分

 「技能伝承をスムーズに進めるための動画マニュアルの作り方とそのポイント」~事例から学ぶ 成功のコツを伝授~

 【講師】
  株式会社フォトロン 事業開発室 プロジェクトリーダー 石田 将司氏

 【講義要旨】
  製品の品質維持や重大な事故を未然に防ぐために技能伝承は欠かせません。
  手順書やOJTで語るだけでは伝わらない「カン・コツ」を動画でわかり易く伝える、その作り方やポイントについて事例を交えてご紹介いたします。

15時50分~16時35分

 「スマート工場化を実現する切削工具管理システム TOOL SOMMELIER®(ツールソムリエ)」

 【講師】
  モリマシナリー株式会社 FA事業部 製造技術課 課長 小倉 大典 氏

 【講義要旨】
  ツールプリセッタと工具マガジンを一体化し、工具状態の可視化、個別管理が出来るツールソムリエ®をご紹介します。
  工具の数が多すぎて管理しきれないなど、工具管理に伴う問題点の数々を一括管理で解決します。

主催

 岡山県

委託先

 公益財団法人岡山県産業振興財団

受講料

 無料

定員

 50名程度

申込方法

 下記URL(セミナーホームページ)上にある参加申込書によりFAXでお申し込みいただくか、必要事項をご記入のうえメールでお申し込みください。

 【詳しいご案内、お申し込みフォームはこちら】

  https://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/2475

申込締切

 令和4年2月10日(木曜日)17時00分

お問合せ・お申込み先

 〒701-1221岡山市北区芳賀5301 テクノサポート岡山
 公益財団法人岡山県産業振興財団 ものづくり支援部
  研究開発支援課 担当:清水、勝野
 Tel:086-286-9651、Fax:086-286-9676
 E-mail:sangaku@optic.or.jp