ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
おかやまものづくりネットワークトップ お役立ち情報 > 【おかやまものづくりメールニュースNo139】(12月3日締切)おかやまものづくり大学「音響・振動技術セミナー」(第1回)の開催について

【おかやまものづくりメールニュースNo139】(12月3日締切)おかやまものづくり大学「音響・振動技術セミナー」(第1回)の開催について

 岡山県では、「おかやまものづくり大学」として標記講習会を開催しますのでお知らせします。

おかやまものづくり大学
 『音響・振動技術セミナー』(第1回)のご案内

 岡山県では、県内企業のものづくりの高度化を支援しております。その一環として、「おかやまものづくり大学」と銘打ち、講習会等を開催しております。今回は、岡山振動音響技術研究会との共催により「音響・振動技術セミナー」を開催しますのでご案内いたします。

 日本の製造業におきましては、Iot・Aiの活用による生産性の向上が急務となっております。このような背景を踏まえて、計測工学やデジタル信号処理などがご専門の広島工業大学の 章 忠 氏をお招きし、デジタル信号処理のテクニックや注意すべきポイントなどについてご講演いただきます。また、岡山振動音響技術研究会の会員からの紹介として、船舶用エンジンの振動・騒音対策について 梶原 修平 氏より講演いただきます。

 多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

日時

 令和3年12月10日(金曜日) 13時15分~17時00分

開催方法

 「Zoom」によるWeb聴講

開催次第

<13時15分>

開会

<13時20分~15時30分(途中休憩10分を含む)>

講演「Iot・Ai時代に求められるデジタル信号処理の基本技術と応用例」

講師:広島工業大学 工学部 知能機械工学科 教授 章 忠 氏

(内容)
 ノイズ除去や信号分離・抽出などのために様々なアルゴリズムが考案されている。しかし、それらはそれぞれの特徴があり、正しく理解して使用する必要がある。本講演では、実際の現場で役に立つ、専門知識が少ない方でも理解できるよう、データ分析の基礎から応用まで、平易に解説する。さらに、デジタル信号処理のテクニックや注意すべきポイントなどについても、生体信号や音声信号、振動信号など、具体例を交えて説明していく。

<15時40分~16時25分>

講演「平成における大型舶用エンジンの振動・騒音問題とその対策」

講師:元 株式会社三井E&Sマシナリー 梶原 修平 氏

(内容)
大型商船のメインエンジンのほとんどを占める大型低速ディーゼルエンジンにおける大型(大出力)化、省エネ、環境対策の中での振動・騒音問題を取り上げ解説する。プロペラ推進軸系の捩り振動対策、船体振動に及ぼす軸系縦振動(ダンパー)、不等間隔着火採用による振動対策、消振装置、機関室における騒音源とその対策など、平成時代(1989年~2019年)に開発されたエンジンと発生した問題や対策(技術開発)を紹介する。

<16時25分~16時55分>

質疑応答および懇談

<17時00分>

閉会

定員

 100名(申し込み者には、後日、参加方法をメールにてお知らせします。)

参加費

 無料

申込方法

 下記申込先まで、メールまたはFax(様式自由)にてお申しみください。先着順にて受け付け、定員に達し次第、締め切らせていただきます。

 件名を「音響・振動技術セミナー参加」と記載し、本文に (1)企業名(団体名)、(2)所属名、(3)役職名、(4)参加者氏名、(5)所在地、(6)連絡先の電話番号、(7)E-mail アドレス を明記してください。

申込締切

 令和3年12月3日(金曜日)

注意事項

 本セミナーについて、許可無く無断で複製、編集、配信、レンタル等しないでください。

申込・問合せ先

   岡山県工業技術センター応用技術部計測制御科 担当:辻、眞田
   Tel:086-286-9600
   Fax:086-286-9630
   E-mail:yoshio_tsuji@pref.okayama.lg.jp