ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
おかやまものづくりネットワークトップ お役立ち情報 > 【おかやまものづくりメールニュースNo87】岡山県工業技術センターに新たに「金属組織観察システム」が購入・設置されました!

【おかやまものづくりメールニュースNo87】岡山県工業技術センターに新たに「金属組織観察システム」が購入・設置されました!

岡山県工業技術センターに新たに「金属組織観察システム」が購入・設置されました!

 

 2021年度の公益財団法人JKAの「競輪の補助事業」を受けて岡山県工業技術センターに新たに「金属組織観察システム」を購入・設置しましたのでお知らせします。
 この機器は、企業等に広く開放しています。
 ご利用される際は、事前に岡山県工業技術センターまで電話・メール等でお問い合わせください。その後、担当職員と、日程、実施方法等を打ち合わせてください。

 詳しい設備の利用方法については下記URLをご覧ください。
  → https://www.pref.okayama.jp/site/kougi/598237.html
        (岡山県工業技術センター > 利用案内 > 設備の開放利用)

 これまでに「競輪の補助事業」を受けて岡山県工業技術センターが購入・設置した機器についてはこちらからご確認いただけます。
 JKA補助事業機器
  → https://www.pref.okayama.jp/site/kougi/598238.html

 また、「競輪とオートレースの補助事業」については下記URLをご参照ください。
  → https://hojo.keirin-autorace.or.jp/

金属組織観察システム

製造所名

 株式会社ニコン

型式

 LV100ND 他

設置年度

 令和3年度

設置場所

 金属組織室(本館3階)

担当部署

 金属材料科

装置の概要

 金属材料の微細構造(金属組織)を光学的に観察する装置です。試料の外観や切り出し部位を記録するためのマクロ撮影装置、試料調製作業のための光学顕微鏡、観察・評価のための金属顕微鏡および画像処理ソフトウェアから構成され、試料調製から金属組織観察までの一連の試料状態を高精度・高精細・高分解能に観察・記録・評価することができます。

仕様

金属顕微鏡

対物レンズ倍率

 2.5x, 5x, 10x, 20x, 50x, 100x

反射照明観察方法

 明視野、暗視野、微分干渉、偏光

透過照明観察方法

 明視野、偏光

光源

 ハロゲン

光学顕微鏡

ズーム倍率

 6.1~55x

焦点深度

 12 mm

作動距離

 122 mm

マクロ撮影用カメラ

画素数

 フルサイズ1210万画素

ISO感度

 ISO80~102400

設備使用料 (機械金属関係機器)

 金属組織観察システム

 時間あたり 1,010円