ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
おかやまものづくりネットワークトップ お役立ち情報 > 【おかやまものづくりメールニュースNo5】(5月18日締切)令和3年度ものづくり人材育成研修 No.1「3次元CADを活用した製品設計技術研修<SolidWorks編>」の開催について

【おかやまものづくりメールニュースNo5】(5月18日締切)令和3年度ものづくり人材育成研修 No.1「3次元CADを活用した製品設計技術研修<SolidWorks編>」の開催について

 このたび、公益財団法人岡山県産業振興財団から令和3年度ものづくり人材育成研修 No.1「3次元CADを活用した製品設計技術研修<SolidWorks編>」の開催についてご案内がありましたのでお知らせいたします。

令和3年度ものづくり人材育成研修 No.1「3次元CADを活用した製品設計技術研修<SolidWorks編>」

 3次元ツール(SolidWorks)の実習を通して、CAD機能を理解し、設計指向の実践的なソリッドモデリング技術を習得します。

  1.CAD概論(CADシステムの変遷、市場動向、CAD機能、CADデータ変換、SolidWorksシステム構成及び基本機能)
  2.スケッチの作成
   (1) 設計基準とデ-タム設定
   (2) 幾何・寸法拘束
   (3) 柔軟に設計変更でき、設計変更してもエラーを出さないスケッチ
  3.ソリッドモデリング
   (1) ベースフィーチャの重要性
   (2) フィーチャの優先順位(設計変更を考慮したモデリング手順)
  4.実践モデリング演習
  5.質疑応答

日程

 令和3年5月19日(水曜日)および20日(木曜日) 9時30分~16時30分

対象者

 岡山県内の製造関連企業において、製品の設計・開発業務に従事している方、またはこれから関連業務に従事する方

定員

 10名(申込み多数の場合には、各社1名とさせていただきます。)

会場

 中国職業能力開発大学校(倉敷市玉島長尾1242-1)

講師

 中国職業能力開発大学校 生産技術科講師 金 隆平 氏

受講料

 2,500円(税込)

持参物

 筆記用具

受講要件

 Windowsの基本操作ができる方。基本的な機械図面が読める方。

お申し込み方法

  下記URL内に記載の申込フォームに入力、または同URL内に掲載の【FAX専用お申込み用紙】をダウンロードしFAXしてください。

   https://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/2260

  なお、募集期間外は申込フォームが使用できませんのでご注意ください

お申し込み注意点

 1.申込内容を確認後、「受講決定通知書 兼 請求書」を郵送させていただきます。
 2.申込書に記入された個人情報は、本研修の管理に使用する他、メールマガジンの配信等に利用させていただく場合があります。
 3.連絡なく欠席される場合は、今後のお申込みをお断りする場合があります。
 4.新型コロナウイルス感染症の拡大状況・社会情勢により、研修の開催方法の変更・中止を行う場合があります。

お申し込み・お問い合わせ先

 公益財団法人岡山県産業振興財団
 総務部 総務企画課 担当  浅田・神子戸(ミコト)
 TEL:086-286-9661 FAX:086-286-9662
 E-mail:seminar@optic.or.jp