ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ミクロものづくり岡山トップ 情報発信 > メールニュース一覧 > ミクロメールニュースNo490 ミクロものづくり大学「ゴム技術講習会-ゴム製品のものづくり技術-」(第4回)開催のご案内

ミクロメールニュースNo490 ミクロものづくり大学「ゴム技術講習会-ゴム製品のものづくり技術-」(第4回)開催のご案内

ミクロものづくり大学『ゴム技術講習会-ゴム製品のものづくり技術-』(第4回)のご案内

 岡山県では、産学官の連携事業「ミクロものづくり岡山創成事業」の一環として、「ミクロものづくり大学」と銘打ち、講習会等を開催しております。この度、中国ゴム技術研究会との共催により、ゴム技術講習会(第4回)を開催しますのでご案内いたします。

 ゴム製品のものづくりに役立つ情報として、協和化学工業株式会社 テクニカルセンター アプリケーショングループ 細井 賢氏から『合成ゴム・樹脂へ添加する無機フィラーによる物性の違い』と題してご講演いただきます。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

日時

  令和3年3月16日(火曜日) 13時30分~15時00分

開催方法

  「Zoom」によるWEB受講

内容

  演題   「合成ゴム・樹脂へ添加する無機フィラーによる物性の違い」

  講師   協和化学工業株式会社 テクニカルセンター アプリケーショングループ 細井 賢 氏

  概要   今では、合成ゴムへの無機フィラー添加は一般的であるが、この無機フィラーの粒子径・形状・表面処理による物性への影響は広く知られてはいない。
       今回の講演では、同種類の無機フィラーでありながら、表面処理・形状などが異なったものをゴム・樹脂へ添加した際の、物性の変化について紹介する。

参加費

  無料

定員

  WEB聴講のみ 80名

申込方法

  (1) 聴講形式(「WEB聴講(単独)」/「WEB聴講(グループ聴講)」のいずれかを選択)
  (2) 聴講者氏名(※グループ聴講の場合は全員分)
  (3) E-mailアドレス(※聴講はE-mailアドレス1つにつき、1端末のみ許可されます。グループ聴講の場合は代表者のみ)
  (4) 企業名
  (5) 所在地
  (6) 電話番号
 をご明記の上、E-mailの件名を「ミクロものづくり大学(3月16日)参加希望」として、下記まで申し込みください。

   申込先E-mailアドレス : masashi_urabe@pref.okayama.lg.jp

申込期限

  令和3年3月11日(木曜日) (必着)

重要なお知らせ

WEB聴講環境について

  WEB聴講には、Zoom(https://zoom.us/)を利用します。貴社におけるZoom利用の可否につきましては、申込み前にご確認ください。

  PC環境の場合は、Zoomアプリをインストールしなくても、ブラウザからの聴講が可能な設定にしています。
  Zoomアプリを利用すれば、スマートフォン等からの聴講も可能です。
  聴講者からの音声入力はオフの設定のため、マイクは不要です。
  講師への質問は、ZoomのQ&A機能を利用したテキスト送信で行います。
  なお、聴講者側の設定に関するご質問にはお答えできません。
  Zoomでの聴講環境につきましては、各自でご準備ください。

講演資料の配付及びWEB聴講の手順について

  聴講者へは、開催前日までに申込時のメールアドレスあてに、講演資料又はダウンロード用URLの案内並びにWEB聴講の手順説明をお送りいたします。

講演にかかる著作権について

  講演の動画及び音声並びに講演資料は講師の著作物であり、著作権の保護対象ですので、聴講申込者以外への配布や転用等を禁じます。
  本講演外での使用には、事前に講師の許諾を得てください。

開催前のご確認について

  新型コロナ感染症や悪天候等の影響により、急に中止となる場合もありますので、最新情報を岡山県工業技術センターWEBサイト等で必ずご確認ください。

   岡山県工業技術センターWEBサイト http://www.pref.okayama.jp/site/kougi/

お問い合わせ先

  E-mail:masashi_urabe@pref.okayama.lg.jp

  電話:086-286-9600

  担当:岡山県工業技術センター 技術支援科 浦部 匡史