ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ミクロものづくり岡山トップ 情報発信 > メールニュース一覧 > ミクロメールニュースNo486 新型コロナウイルス感染症に係る岡山県医療非常事態宣言について

ミクロメールニュースNo486 新型コロナウイルス感染症に係る岡山県医療非常事態宣言について

 新型コロナウイルス感染症の拡大が止まりません。

 相次ぐクラスターの発生で、県内の医療体制は逼迫し、もはや、軽症患者を病院に受け入れることは難しくなってきております。

 県においては、新規感染の勢いが止まらない限り、近い将来医療崩壊が起こり、一般医療も含めて、適切な医療の提供ができなくなる恐れが高いと考えています。

 こうしたことから、医療崩壊を防ぎ、県民の命を守るため、「岡山県医療非常事態宣言」を発出することといたしました。

 会員企業におかれましても、社員の皆さまに対しまして、周知していただきますようお願い申し上げます。


岡山県医療非常事態宣言

 新型コロナウイルス感染症の拡大が止まりません。12月だけでも500人近くの新規陽性者、12件の集団感染(クラスター)が発生しました。

 病床を確保すべく医療機関には最大限の努力をしていただいているところですが、もう余力はありません。医療従事者も疲弊しています。
 感染しても入院できるとは限りません。年末年始はさらに厳しくなります。

 医療体制の崩壊を防ぎ、県民の皆様の命を守るため、ここに「岡山県医療非常事態宣言」を発令し、全ての県民の皆様のご協力をお願いします。

◆ 一人ひとりが最大限の感染防止対策をとらない限り、感染は止まりません。高齢者に接する人は、特に気をつけてください。

◆ 高齢者は、無防備に人と接することを避けてください。

◆ 感染防止対策が不十分な宴会、飲食、カラオケは止めてください。

◆ 事業を継続するためにも、体調不良の人は休ませてください。

◆ 事業所、店舗は、再度感染防止対策を点検してください。


 リスクの高い行動から低い行動への変革をお願いします。

流行を抑えるためには、各人が感染防止対策の基本を守ることが重要です。

 1) 人が集まる場所に入るときは、マスクを着用すること

 2) 公共のモノに触れたときは、手を洗うか消毒すること

 3) 症状を認める場合には、外出を自粛すること

上記の基本的な対策を行ったうえで、日ごろの生活を少し見直してみてください(下記は例)。

 
リスクが高い行動リスクの低い行動
同僚と飲酒を伴う宴会をするオンライン飲み会をする
二次会、三次会と飲みに歩く家族とレストランで食事をする
友人と密な空間でカラオケを楽しむ
みんなで第九を歌う
友人と近隣の公園を散歩する
友人と近隣のショッピングモールを歩く
友人と映画館や図書館に行く
ゴルフをする(食事付き)現地集合で、友人とゴルフ(食事なし)

※ 他人に近くで口を見せないようにすれば、比較的リスクの低い行動がとれます。