ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ミクロものづくり岡山トップ 情報発信 > メールニュース一覧 > ミクロメールニュースNo479 岡山県工業技術センターに新たに「振動試験機制御装置」が購入・設置されました!

ミクロメールニュースNo479 岡山県工業技術センターに新たに「振動試験機制御装置」が購入・設置されました!

岡山県工業技術センターに新たに「振動試験機制御装置」が購入・設置されました!

 2020年度の(公財)JKAの「競輪とオートレースの補助事業」を受けて岡山県工業技術センターに新たに「振動試験機制御装置」を購入・設置しましたのでお知らせします。

 この機器は、企業等に広く開放しています。

 ご利用される際は、事前に岡山県工業技術センターまで電話・メール等でお問い合わせください。その後、担当職員と、日程、実施方法等を打ち合わせてください。

 詳しい設備の利用方法については下記URLをご覧ください。

   → http://www.pref.okayama.jp/site/kougi/598237.html

         (岡山県工業技術センター > 利用案内 > 設備の開放利用)

 これまでに「競輪とオートレースの補助事業」を受けて岡山県工業技術センターが購入・設置した機器についてはこちらからご確認いただけます。

 JKA補助事業機器

   → http://www.pref.okayama.jp/site/kougi/598238.html

 また、「競輪とオートレースの補助事業」については下記URLをご参照ください。

   → https://hojo.keirin-autorace.or.jp/

振動試験装置

   製造所名:IMV株式会社

   型式  :J230/SA3M

   設置年度:平成20年度 設置場所:工作センター(実験棟1) 
        令和2年度 振動制御部
               (振動試験機制御装置;IMV製 振動制御器 K2)

装置の概要

   製品の振動耐久性、防振性能を評価する際に、製品に使用中に受ける実際の振動を模擬した振動を加える装置。正弦波振動、ランダム波振動、衝撃波振動及び混合モード振動での試験が可能です。

仕様

仕様
振動数範囲単体 0~3,000Hz,水平方向 0~1,250Hz
最大加速度888m/s2
水平テーブルサイズ80cm角
補助テーブルサイズ80cm角,63cm角,50cm角,15cm立方体
振動波形正弦波、ランダム波、衝撃波、サイン・オン・ランダム波、ランダム・オン・ランダム波
最大変位100mmp-p
最大搭載重量300kg
恒温恒湿槽(鉛直加振時のみ)-40℃~+150℃

 

設備使用料 (機械金属関係機器)

  振動試験機:1時間あたり       3,020円

依頼試験手数料 (機械、器具装置等に関する試験)

  振動試験:1項目(1時間あたり)  5,660円