ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ミクロものづくり岡山トップ 情報発信 > メールニュース一覧 > ミクロメールニュースNo463 「2020年度 第1回ヘルスケア・医療福祉事業化交流会」開催のご案内

ミクロメールニュースNo463 「2020年度 第1回ヘルスケア・医療福祉事業化交流会」開催のご案内

公益財団法人中国地域創造研究センターから「第1回ヘルスケア・医療福祉事業化交流会」開催のご案内がありましたのでお知らせします。

 なお、参加申し込みについては、下記「6.申込み」によりお申し込みください。


2020年度 第1回ヘルスケア・医療福祉事業化交流会

「AI・IoT活用ヘルスケアビジネスの最新潮流」参加者募集!

URL: https://crirc.jp/data/event/2020/07/2093/


ヘルスケア・医療福祉分野への新規参入や新製品・新規事業化につながる出会いの場として、この分野の最新情報や大学等の研究シーズを紹介する標記交流会を開催します。

今回は「AI・IoT活用ヘルスケアビジネスの最新潮流」と題し、ヘルスケア・医療福祉分野の様々なステージで動き始めているAI・IoTを活用した新たなビジネスについて、慶應義塾大学 特任教授の岩本 隆 氏ならびにインテル(株)の野辺 継男 氏から最新動向や今後の展望を紹介していただきます。

また、大学等から研究シーズを3件発表して、参加企業との交流やマッチングを図ります。

ヘルスケア・医療福祉分野に携わっておられる企業や関心をお持ちの企業の皆様、今回紹介する研究シーズに興味をお持ちの方々など、多数のご参加をお待ちいたします!

 ※新型コロナウィルス感染症に対する行政等の対処方針を踏まえ、適切な対策(上記URL参照)を講じた上で開催します。

  参加される皆様にはご協力をお願いいたします。

 

1.日時

  2020年8月24日(月曜日)13時30分~17時

  ※新型コロナウィルス感染症対策により、講演会後の情報交換会は中止します。

 

2.会場

  ホテルセンチュリー21広島 2階 フォルザ

    広島市南区的場町1-1-25

    http://www.century21.gr.jp/hotelguide.html

 

3.プログラム

(1)講演1

   「ヘルステックビジネスの最新潮流とAI・IoT・脳神経科学・フレキシブルフレキシブルデバイスなどを応用した新ビジネス事例」

     慶應義塾大学 大学院経営管理研究科 特任教授  岩本 隆 氏

 

(2)講演2

   「AI・IoTの本質とヘルスケアビジネスでの活用および今後の展望」

     インテル株式会社 事業開発・政策推進ダイレクター(兼)チーフ・サービス・アーキテクト

     名古屋大学 未来社会創造機構 客員准教授   野辺 継男 氏

 

(3)研究シーズ発表1

   「AIを活用した簡便・安価な足部診断システムの開発~インソール(靴中敷)効果検証への応用~」

     広島国際大学 総合リハビリテーション学部

     リハビリテーション学科 義肢装具学専攻 助教 森永 浩介 氏

 

(4)研究シーズ発表2

   「認知・運動機能評価システムの開発と認知症予防プログラムへの応用」

     広島市立大学大学院 情報科学研究科

     医用情報科学専攻 准教授           福田 浩士 氏

 

(5)研究シーズ発表3

   「新生児蘇生での意思決定支援(蘇生法ガイド)を主機能とする新生児とする新生児出生管理システムソフトウェアの開発」

     川崎医科大学 新生児科学教室 教授       川本 豊 氏

 

4.参加費

  無料

 

5.定員

  80名(先着順)

 

6.申込み

  下記URLの「お申込みフォーム」から入力、もしくは「FAX申込書」に記入してFAX送付またはE-mail添付にてお申し込み下さい。

  URL:https://crirc.jp/data/event/2020/07/2093/

  ※締切:2020年8月17日(月曜日)

 

■お問い合わせ先

   公益財団法人中国地域創造研究センター 産業創造部 安平次(アンペイジ)

     Tel:082-241-9967  Fax:082-245-7629

     E-mail:zdkoryu1@crirc.jp