ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ミクロものづくり岡山トップ 情報発信 > メールニュース一覧 > 【中止になりました】ミクロメールニュースNo450 ミクロものづくり大学「第2回金属観察・表面分析講習会 ~金属材料と組織観察の基礎~」開催のご案内

【中止になりました】ミクロメールニュースNo450 ミクロものづくり大学「第2回金属観察・表面分析講習会 ~金属材料と組織観察の基礎~」開催のご案内

「第2回金属観察・表面分析講習会」中止のお知らせ

 新型コロナウイルスの感染拡大防止の趣旨から、3月13日(金曜日)のミクロものづくり大学「第2回金属観察・表面分析講習会」は中止させていただくことになりましたのでお知らせいたします。


 岡山県では、「ミクロものづくり大学」として標記講習会を開催しますのでお知らせします。
 なお、お申し込みは、下記【申込方法】により、申込先あてへお送りくださるようお願いいたします。
 また、申込締切までの期間が短くなっておりますので、お申込みはお早めにお願いいたします。

ミクロものづくり大学
 「第2回金属観察・表面分析講習会 ~金属材料と組織観察の基礎~ 」のご案内

 岡山県では、県内企業のものづくりの高度化を支援する「ミクロものづくり岡山創成事業」に取り組んでおり、その一環として「ミクロものづくり大学」と銘打ち、講習会等を開催しています。今回は、「金属観察・表面分析講習会」と題してセンター所有の金属観察・表面分析機器を地域企業の方々に有効に活用して頂くための勉強会を企画しました。第2回は、小型部品や自動車、建築物まで幅広く使用されている金属材料と、それの品質管理・製品開発で必要な組織観察、硬度試験などの解析に必要不可欠である試料作製方法を取り上げました。本講習会では、岡山大学様とITWジャパン株式会社様に金属材料および試料作製手法について講演していただきます。

日時

 令和2年3月13日(金曜日)13時00分~16時30分

会場

 岡山県工業技術センター 1階技術交流室 (岡山市北区芳賀5301)

内容

(1)講演題目「金属の基礎知識」  13時00分~14時30分

 講師:岡山大学 竹元 嘉利 氏

 金属は人間社会にとって不可欠な材料である。しかし合金化や熱処理・変形などを行うとその性質は大きく変わる。これは鋼とアルミでも効果は同じだろうか?形状記憶合金はなぜ形が元に戻るのか?このような素朴な疑問について私の失敗談も交えながら講演する。

(2)講演題目「自動研磨機を用いた試料作製方法のご紹介」   14時40分~16時10分

 講師:ITWジャパン株式会社 ビューラービジネスユニット 鈴木 賢太郎 氏

 組織観察、SEM、元素分析、マイクロビッカースなどの解析に欠かすことのできない観察試料の作製方法について、初心者から経験者の方の作業内容の再点検としても活用していただける内容を講演する。

センター所有の金属組織観察装置の紹介   16時20分~16時30分

 岡山県工業技術センター 応用技術部 金属・加工科 築山 訓明 研究員

参加費

 無料

定員

 30名

申込方法/問い合わせ先

 令和2年3月9日(月曜日)までに、参加者の(1)お名前・ご役職、(2)企業名、(3)所在地、(4)連絡先の電話番号/E-mailをご明記の上、E-mail又はFAXのいずれかによりお申し込みください。なお、席数に限りがあるため、先着順にて受け付け、定員に達し次第、締め切りますので、あらかじめご了承ください。

 〔お申し込み・お問い合わせ先〕
   岡山県工業技術センター 応用技術部 金属・加工科 築山・國次
   E-mail: kuniaki_tsukiyama@pref.okayama.lg.jp
   Tel: 086-286-9600、FAX: 086-286-9630