ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ミクロものづくり岡山トップ 会員企業検索 > 株式会社 ナノ・キューブ・ジャパン

株式会社 ナノ・キューブ・ジャパン

株式会社 ナノ・キューブ・ジャパン

独創的なマイクロ化学プロセスが産み出す先進のシングルナノ粒子

業種

その他

メッセージ

弊社は創業以来、10nm以下のシングルナノ粒子製造に特化したマイクロ化学プロセスを開発しており、2 ton/年のナノ粒子製造プラントを複数所有しております。2016年より第2の柱として、ホモジナイザー等の外力を用いずに「難溶性の医薬製剤の連続的ナノ化」に成功しました。


104_1.jpg 104_2.jpg 104_3.jpg


企業情報

社名株式会社 ナノ・キューブ・ジャパン
ヨミカブシキガイシャ ナノ・キューブ・ジャパン
代表者代表取締役 中崎 義晃
郵便番号701-1221
住所岡山県岡山市北区芳賀5303
地図Google maps(34.7276038,133.8808065)
創業年月2016年10月
資本金(万円)4840万円
従業員数(名)5名

問合せ先

URLhttp://www.nano-c-j.co.jp/
Tel086-201-6697
Fax086-201-6698

事業内容

自社技術・製品の特徴

省エネルギーや環境浄化対策への装置の開発と性能向上のために,ナノ粒子の適用が試みられています。「マイクロ化学プロセス」という基盤技術をもとにナノ粒子を連続量産することによって、極めて高価なシングルナノ粒子の価格を下げることが出来るだけでなく、短期間の納期で安定に供給することが出来ます。

応用・利用可能範囲(適用可能な部品等)

●エネルギー関連分野:コジェネレーション改質器、燃料電池
●IT関連分野:ナノ配線材料、超小型コンデンサー
●医薬品関連分野:難溶性薬品のノン-ストレスなナノ化による水への透明分散
●環境浄化関連分野:排気ガス処理装置

ポイント(製造可能な精度・材質等)

数十μmの微小流路を3次元的に組み合わせた特殊な反応場を利用し、世界で初めて1.5nm(標準偏差0.033%)の白金シングルナノ粒子の連続調製に成功しました(特開2005-264199)。
このプロセスは広大な敷地や電力を必要とせず、製造プラント(縦50cm×横50cm×高さ100cm)1台の1年当たりのナノ粒子生産量は数10トンにも達します。
プラントをスケールアップして大量生産するのではなく、リアクターの数を増やすことによって実験で得られたノウハウをそのままに、粒径の安定したシングルナノ粒子を提供することが出来ます。

主要製品

●マイクロリアクターを用いたシングル・ナノ粒子
●ナノ粒子を用いた機能性材料
●マイクロ空間特殊反応場を用いた高効率燃焼装置
●マイクロ空間特殊反応場を用いた環境浄化装置
●マイクロ空間特殊反応場を用いたエネルギー変換装置
●ナノ粒子連続調製技術をベースとした研究開発

提供したい技術

●ナノ粒子を用いた種々の装置
●マイクロ空間創成
●多孔質材料の表面均一コーティング技術

導入したい技術

●マイクロ微細加工

その他特記事項(認定資格等)

「岡山ベンチャー・ビジネス・コンテスト2006」最優秀賞受賞
「2007ドリームゲート・ビジネスプランコンテスト」最優秀起業家賞受賞
第5回村川科学技術賞受賞
「第6回しんきん合同ビジネスコンテスト」優秀賞
岡山市まち・ひと・しごと地方創生特別賞
精密工学会 中国四国支部 技術賞
溶接学会 マイクロ接合優秀研究賞

設備機器

設備機器名称等仕様・能力・メーカー等台数
貴金属ナノ粒子製造プラント自社開発3
プリンテッド・エレクトロニクス用ナノ粒子製造プラント自社開発1
透明導電性ナノ粒子製造プラント自社開発2
マス・フローコントローラSTEC 他6
電気炉AAC Co., Ltd1
原子吸光光度計島津製作所1
遠心分離機コクサン、クボタ4
送液ポンプ定量定圧ポンプ12
クリーンベンチキーエンス2

ID:104,20191025T101810Z,株式会社 ナノ・キューブ・ジャパン