ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

コーディネーターのつぶやきNo2

モノづくりNEXT2013

先週末に東京ビッグサイトで開催された展示会「モノづくりNEXT2013」に行ってきました。

 この展示会はプラントメンテナンスやインフラの検査維持管理に関する新技術を紹介していますが、また毎回旬の技術についてのシンポジウムの開催や商品展示をしています。
 昨年は「作業支援ロボット」が、本年は「3Dプリンター」が取り挙げられました。
 展示の中でメンテナンス関連で興味をひいたのは、液をシャーベット化して管内に送り込み、堆積物を排出する新しい技術でした。
また旬の技術である3Dプリンターの展示では、個人や研究室向けの価格が数十万円程度の物と、企業向けの500~600万円の物が展示されており、安価な商品に関心が集まっていたようです。
3Dプリンターには種々のグレード・成形方式があるので、目的に合った機種の選定が肝要と思います。

コーディネーターのつぶやき(写真)vol2