ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

コーディネーターのつぶやきNo10

2015国際ロボット展

 今月3日に東京で開催された「国際ロボット展」の調査に行き、講演の拝聴とロボットの展示を見てきました。講演テーマは「IoTで変わる日本のモノずくり産業の未来」に関する内容で、インターネットの活用で産業界がどう変化するかのお話と、これからスマートマシン(人工知能を有したマシン)が台頭すると、知的労働者の雇用も減少 するといった将来予測のお話でした。どの様な世界が来るのか少々不安になります。

 ロボット展示については、安川電機、三菱電機、ファナック、川崎重工、不二越等が広いブースに産業ロボットをメインに展示しており、多くのギャラリーを集めていました。 とりわけ複数台の多関節ロボットでの自動車組立ラインの展示には大変な人だかりができていました。一方、福祉介護系では今回も東京理科大発のベンチャー企業のブースは賑わっていましたが、農業系ロボットの展示は若干寂しく感じました。

国際ロボット展の写真1

国際ロボット展の写真2