ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

コーディネーターのつぶやきNo13

第21回機械要素技術展

 6月22日に東京ビッグサイトで開催された「第21回機械要素技術展」を見てきました。今年の岡山県ブースは薄いブルーで統一され、爽やかな印象でした。
 さて展示会の様子ですが、相変わらず3D関連機器のコーナーが賑わっており、まだまだこの分野の技術進歩に関心が集まっている事が窺えます。
 一方、山形県のブースでは自社の優れた技術力を活かし、プレス加工のみで箱型形状のコーナーを完成させる技術が披露され、従来加工技術の世界に於いても更なる技術革新が行われている事を知らされました。
 さて小職は本展示会に来ると、いつも新潟県ブースを楽しみに訪れています。これまでにもアルミ鋳物の花器や、東京の職人とコラボして作ったタンブラー等を本コーナーでご紹介しましたが、今回は銅合金鋳物で作った酒燗器とチロリが展示されていました。アルミ鋳物製の花器と今回の酒燗器はデザイナーの支援を受けた商品だそうで、我々がこれから新商品を開発する時の参考になるなと思っています。
第21回機械要素技術展の写真